レイキフォローアップ イメージすることでグッと感じ方が深まる

エネルギーフィールド オーラフィールド

こんにちは。

これはレイキを日常でしっかり感じ使っていただくためのフォローアップです。

レイキのアチューメントが終わり自己ヒーリングをしていくと、「ここはこうでよかったかな」、「こんな感じ方でいいのかな」、と正確な情報がほしくなってきます。

でも安心してください。

正確な情報というものはもともと存在しません。

なぜならエネルギーは自分次第でどのようにでも使うことができるからなのです。

レイキのテキストでは、ヒーリング前後には「3分以上の合掌をする」とか、他者へのヒーリングの前は「頭から背中にむけて3回」、ヒーリングの終わりは「背中から頭に向けて強めに1回はらう」などオーラクリーニングを説いています。

しかし、これをしなかったからどうなるということではありません。

レイキを冒涜するわけでもバチが当たるわけでもよからぬことが起こるわけでもありません。

ただレイキを「レイキ」として広めるためにはこのように体系化する必要があったためなのですね。

 

レイキは宇宙のあらゆるところに存在していて、そして誰にでも等しく注がれている宇宙の生命エネルギーです。

目には見えないけれど、その生命エネルギーがなければいかなるものもこの宇宙に存在することができないでしょう。

それゆえに宇宙の生命エネルギーの本質は「愛」以外のなにものでもないのです。

そうとらえていただけるとレイキエネルギーは「愛」であり、誰でも平等に、そして人がしばりをつけて使うものでもないことがわかりますね。

宇宙から誰にでもどんなものにでも等しく注がれている「愛」なのですから。

だから難しく考えることも不安になることもないのです。

私たちはただ、そのレイキのエネルギーに意識を合わせて、そして自分のところや相手のところに意図して呼ぶことができることを感じていくだけなのです。

この意識を合わせて意図する

というのはこの宇宙の創造の真理となります。

そのお話に触れると長くなってしまいますので、そういうものなんだ、くらいに今は思っていてくださいね。

 

私がレイキで伝えたいのは、とにかく日常で手軽に使ってその感じ方や体験をしてほしい、ということです。

そしてそこに「正確なやり方」を求めずに、とにかく自由に、ひとつひとつ発見していくように感じていってほしいのです。

そのために

「ここだけおさえればグッとエネルギーの感じ方が深まっていく!」

というものを絵で描いてみました💖

 

私たちは体のまわりに自分のエネルギーフィールドを保有しています(オーラフィールドとも呼ばれます)。

エネルギーフィールド

私たちはもともとエネルギー体であるので、レイキエネルギーが降りてきてそのエネルギーフィールドに注がれると、手にビリビリとしびれを感じたり温かさを感じたりします。

 

レイキを呼ぶ場合

レイキを呼ぶ場合

①宇宙に浮かぶ渦巻をイメージします。

②「レイキ、レイキ、レイキ」や「レイキ、私のところにきて」と声に出して呼びます。

人がいるところでは息で発するような小さな声でもかまいません。

③手のしびれや体や背中の温かさなどでレイキエネルギーのひびきを感じます。

体感は人それぞれですし、その都度、感じ方も違います。

何も感じなくてもエネルギーはきちんと届いています。

ここで一番大切なことは、感じないからと言って自分には届いていないと不安になったり自信をなくすことではありません。

エネルギーは決して相手を選んだり意地悪をしたり差別したりすることはありません。

あなたがすることは「愛」である宇宙の生命エネルギーであるレイキをイメージして、そこから光を受け取ること、ただそれだけなのです。

 

自己ヒーリングの場合

自己ヒーリングを始める前は下記の絵を参考にしてイメージしてみましょう。

レイキ自己ヒーリング

①今から私にレイキを流します。

②は宇宙に浮かぶ渦巻をイメージします。

金色でも白金でも虹色でも好きな色の渦巻を浮かべます。

③始めます。

①と③は小さくても良いので声に出しておこないましょう。

始めます、と言ったあとは基本の12ポジションと気になるところをヒーリングしていきます。

12ポジションを眠らずに行えたらエネルギーに感謝して「ありがとうございます」と終わりに伝えましょう。

※お風呂に入りながらのヒーリングは眠ってしまう場合があるので控えます。

 

他者へヒーリングする場合

レイキ他者ヒーリング

①今から〇〇さんへレイキを流します。

②宇宙に浮かぶ渦巻をイメージします。

金色でも白金でも虹色でも好きな色の渦巻を浮かべます。

③「始めます」と言って〇〇さんがレイキの光で包まれるイメージをします。

①と③は小さくても良いので声に出しておこないましょう。

 

他者へヒーリングをする時も、まずは始めに宇宙の渦巻をイメージをしてからそこからエネルギーを降ろして流します。

12ポジションで流してもよいですし、気になるところに流したり、ただ光で包むだけでもOKです。

エネルギーはその人の必要とするところへ自然に流れていきますので、ポジションなど細かく考えなくても大丈夫です。

※注意

わたしから直接、お相手の方へエネルギーを流しません。

また私が〇〇さんを癒したい、私が〇〇さんを笑顔にしたい、など自我を絡ませないようにしましょう。

自我は「愛」のエネルギーではないのですね

あくまでも宇宙のエネルギーをイメージしてそこからお任せして流しましょう。

 

ファーストでは遠隔でのヒーリングはできないと言われていますが、上記の図のように遠隔のお相手を浮かべるだけでエネルギーを流すことができます。

他者にヒーリングをする場合には相手の了承が必要だと言われる場合もありますが

他者を思いやるその心は、純粋な「愛」であるので、お相手の了承がなくてもO Kなのです。

他者へヒーリングするときも渦巻からわたしへもエネルギーが流れてきますので、自分自身も同時に癒されますのでいいことずくめですね💖

 

絵のようにエネルギーはイメージすることでグッとわかりやすく、感じやすくなります。

イメージするクセをつけていつでもレイキを呼んで体感してみましょう。

このようなイメージを続けていくと、いつの間にかインスピレーションや直感が働いて偶然の出来事が増えてくるかもしれません。

自己ヒーリングの間の体調不良や感情の波は、必要があれば病院へ行ったり、ヒーリングを休んだりしましょう。

それでも宇宙の生命エネルギーであるレイキは「愛」であることを思いながら、未来が愛であふれ満たされていることを想像(創造)しながら、楽しみながら続けていきましょう。

 

エネルギーはとにかく面白い。

日々、私自身が感じています。

 

何かわからないこと、聞きたいことがありましたら遠慮なくお問い合わせくださいね💖