龍・龍神さまと出会える主なスポットと神社参拝方法

龍と龍神様のいる神社

龍が好む全国の神社とスポットをご紹介しています。

随時更新中です。ご参考ください♪

『龍・龍神さまと出会える神社やスポット』『神社参拝方法』TOP

 

北海道

トップへ戻る

東北

トップへ戻る

関東

トップへ戻る

番外編
開運の神社仏閣 関東のパワースポットはこちらのブログをどうぞ
東京都の神社 1398社をまとめた東京都神社庁はこちらから

中部

トップへ戻る

関西

トップへ戻る

中国

トップへ戻る

四国

トップへ戻る

九州

トップへ戻る

沖縄

トップへ戻る

台湾

トップへ戻る

 

神社参拝方法

龍とつながる神社参拝方法1.「お邪魔します」という気持ちで一礼して、鳥居をくぐる。
2.参道の端を通り、手水舎(ちょうずや)で手を口を清める。

  • お手水舎に水が張られていなかった場合。
  • 水がよどんでいたりする場合
  • 手にケガをしている場合

「禊の神様、よろしくお願いいたします」と手を合わせるだけでも大丈夫。
または事前に用意したウェットティッシュか水筒にいれた綺麗な水を使う。

 

お手水の作法がわからない方はこちらの動画をご参考ください
 

3. 拝殿の前に立つ。さい銭は投げ入れず、できるだけ優しくさい銭箱に入れる。

 

4. 鈴がある場合は事前に鈴を鳴らしてから、ご挨拶として二礼二拍手一礼をする。

 

5. 左右どちらかの親指を上にして両手の指を組み合掌する。

 

6. 合掌したまま、拝殿の鏡や扉、自分が立つ場所の地面や空など自分の向けたい方向に目を向け、組んだ指の中指も向ける。

 

7.そのまま胸の中心を意識しながら、自分の「住所、氏名、生年月日、干支」を言う。

 

8.「こんにちは。今日はここに来られてうれしいです」と挨拶をする。

 

9. お願い事があればそれを伝え、「自力を発揮しますので、他力の後押しをお願いします」と伝える。

 

10. 参拝させていただいたことへの感謝の気持ちを込めて二礼二拍手一礼をする。

 

11.参拝が終わっても、すぐには帰らず、境内をゆっくりと散策する。

 

12. 鳥居を出たら境内に向き直り、「お礼の気持ち」を込め一礼する。

 

トップへ戻る

 

ありがとうございました!

 

*ご参照先のアドレスの間違いや、神社の名前や場所の間違いがありましたら

大変お手数ではございますがお知らせくださいませm(__)m

HPのない神社様は個人ブログ様を参照させていただいています。

 

またここには載っていない場所がありましたら教えてくださいね。❤