光の龍に乗って

先日、光の龍に乗ってきました!

羽田空港国際線ターミナル4Fの秘密の滑走路(ポータル)から地球のクルーたちと魂のふるさとシリウスまで飛び立ってきました。

11/23(金)のその日の時間はちょうど羽生ゆづるくんのショートプログラムの日でとてもとても悩みました(^^;

やっぱりゆづるくんを見ないわけにはいかない!

とゆづるくんを見る方向でいたのですが、そうこうしているうちにシリウスから直接お誘いのメールをいただいて( *´艸`)

もう私の乗る場所は決まっていたのね、ということで光の龍の背に乗ってきたというワケなんです。

その名もSEIRUOS LIVE

シリウスのライブということで集まったクルーたちは全員がシリウスの魂の持ち主でした。

これはシリウス由来という意味ではなくてシリウスでの魂のパーセンテージがたくさんある方も含みます。

私自身もシリウスでの魂の割合が多い、の部類です。

私たちは皆、銀河の旅人ですからね。

どこかしらの星々に辿り着いているわけです。

でも、シリウスは優しくて力強くて、私にとって懐かしいと思う存在のすべての源でした。

そしてね、その会場でとある方に(^^; 

羽生ゆづるくんもシリウスでの魂の比重が多いことを教えてもらい、だから私がずっとゆづるくんを応援していることの理由が(?)わかりました。

ちなみに私は羽生ゆづるくんのブログを持っていて、フィギュアシーズンオフの更新しない時にでも、皆さん見に来てくれているんですよ。

ありがたいことです。

私も、ブログに見にきてくれる方も魂レベルでずっと応援していたのですね^^

自分自身は意識しなくても、深いところで魂は知っているんですね。

光の龍に乗ったシリウス号からゆづるくんにシリウスのエネルギーをたくさん送りましたよ( *´艸`)

109.34の素晴らしい演技でした。

そして痛いほどの膨大なシリウスのエネルギーに包まれて、私たちは銀河を飛び交い、そしてまた故郷の愛しい地球に戻ってきました。

歌姫たちや演奏は素晴らしく、時に寂し気だったのですが、それでも今はこの地球で自分のやるべきことをするといったたくましさを持って、クルーたちのためにライブを行っていました。

サーキュラーからこのライブの場所に辿り着いた私。

サーキュラーのハートの瞑想、そしてドクタードルフィンの シリウス超医学、なぜ私がクオンタム・タッチに辿り着いたのか、もうすべてつながっていたのです。

そう、クオンタム(量子)の世界に。

サーキュラーは量子レベルでの瞑想を教えてくれていたのです。

そしてドクタードルフィンが見ただけで奇跡のヒーリングを起こせるのも、クオンタムレベルで行っているからなのです(もしかしたらもっと微細なものが宇宙には存在するかもしれません)

シリウスの民は叡智を分かち合おうとします。

すべてが無限だと知っているからなんですね。

そして地球と全宇宙の幸せをいつでも考えてくれているのです。

痛みや苦しみ悲しみ、心配など。

それらを緩和しながら生きていける世界。

それらはクオンタムにあるとヒントをくれているのだと思います。

 

光の龍に乗って、さあ、次はどこに行きましょうか?

でも、戻ってくる場所は地球です。

今の魂のふるさとに♡

 

本日もご訪問ありがとうございました!

 

レイキ関連

現在のレイキメニューについては下記の記事をご覧ください↓

毎日の祈りもよろしく❤

アメブロもどうぞ。

光の写真ギャラリーもどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です