【ワーク】風邪やウィルスで辛いとき

ウィルスへの対処ワーク

今朝、このワークを伝えるようにとメッセージがありました。

世間はコロナ一色になっていますが、でも風邪や花粉やインフルエンザだってどこかに消えているわけではないのです。

地域の診療所が診察をしていないという話も耳にします。

いつもならお医者さんにすぐに行っていたのに、今は症状がすぐ出ただけでは診断がくだせないために、数日経過を見なくてはいけないかと思います。

でも、熱が出て頭痛がしたりとすごく辛いですよね。

そんな時の簡単なワークをご紹介します。

これは私が実践をつんだものですのでご安心を(笑

まずは

身体がつらいときのワーク

これだけです。

①,②息を足元から頭上に向けて4つ数えて吸って、一瞬止めてパッカンと頭の蓋を開けます(イメージです)

③息を4つ数えながら吐き、同時に開いた蓋から光を体に取り込んでいきます。

④体のつらい部分に、咳なら肺に、喉の痛みならのどに、頭痛ならその箇所に、だるさなら全身に、取り込んだ光で満たします。

光の身体を通る軌道は深く考えなくてもいいです。

あと、咳が出たときに、その咳を大きな光にお返ししながら、すぐにその大きな光から自分へ光を取り込みましょう。

可能であれば何度でも、気がまぎれるほど繰り返してください。

光たちはあなたのエネルギーとなります。

お医者さんに行きたくても行けない状況の今、これまでに試していなかったものを試す機会でもあります。

宇宙からのエネルギーを使って、あなた自身の免疫をアップさせてください。

医者にも薬にも頼れない状況での、あなたの一つの自信となるはずです。

私もこれらを繰り返すことで自信を得てきました。

息を4つ数えて吸って4つ数えて吐くということも、それに集中することで少しでもあなたのつらさの助けになるはずです。

今朝です。

今朝、このワークを絵でアップするようにメッセージがありました。

あくまでもお医者さんに行けない間のワークとして行ってください。

それでは。

すべての人に宇宙の光と叡智が届きますように。

あなたも宇宙のエネルギーとつながってみてね❤

 

大好評の宇宙ヒーリングお申し込みはこちらから↓どうぞ

緊急の場合も対応します。

レイキ関連

現在のレイキメニューについては下記の記事をご覧ください↓

レイキ伝授は4月から再開予定です。

毎日の祈りもよろしく❤

アメブロもどうぞ。

光の写真ギャラリーもどうぞ

鬼滅の刃 コミック 1-18巻セット 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です