神様は荒療治がお好き

娘が仕事の知り合いの方に聞いてきて私に伝えてきたお話です。

聞いた時に、「うん?」

「そのパターン、どこかで聞いたことがあるぞ」、と思いました。

もしかしたらそのパターンは神様の常套句というか、使いやすいパターンなのかもしれないですね。

その話というのは

その娘の仕事のお知り合いの男性が神社に行った時のお話です。

その男性は神様に

「どうかいい結婚相手の方がいたらよろしくお願いします」

とお参りの時に言ったらしいのです。

そのお参りの帰りに男性はなんと交通事故にあってしまって、そのまま入院を余儀なくされたらしいのです。

その男性は「やっぱりオレはついていない」と嘆いたか世の中を恨んだかは定かではありませんが(^^;

神社のお参りの直後の出来事だったのでかなりのマイナスの感情が襲ったはずです。

普通だったらバチが当たったかな、くらいは思いますよね。

(でもなんのバチ? 知らない間になんかやったっけ? みたいな負のスパイラルに落ちてしまいます)

でも、ここまで読んでいただいた方はもちろんその後の展開は読めますね!?

そうです。

その男性は入院先の病院で知り合った看護師の方とめでたく結婚されたのです💖

神様的には結婚相手を男性に会わせるためには、手っ取り早く、もとい、スムーズに会わせるには多少の荒療治が必要だったのですね。

実は私もこのような荒療治を経験しました。

なので神様のお決まりの段取りというか、あ、やっぱりその荒療治パターン使う?(笑

って思いました(*´艸`)

私も定年まで働こうと思っていた職場で、とても楽しかったのですが、ある時とある問題が起きてしまってとても悩んでいました。

それでも今ここで辞めてしまったら「負け」だと思って頑張って続けていたんですね。

そうしたら体に異常がでてしまって。

なんとドクターストップがかかってしまったのです。

あ、実際には辞めるための口実のドクターからの診断書を手に入れることができたわけです。

その診断書のおかげで職場の誰にも気兼ねなくスムーズに辞めることができました。

後からその状況を考えてみたら、それは神様からの「いつまでそこにいるのだ」のいわゆる強制終了だったのです。

とても居心地がよくてこのまま定年までいるんだろうなぁ、とぬるま湯に浸かっていた時に起こった問題だったので

強制終了の始まりはこの時から始まっていたのです。

強制終了から今年3年目に入るのかな。

おかげさまで今は自分時間を心ゆくまで楽しむ日々を過ごせるようになりました。

 

時に、「どうして自分だけがこんな目に」、と思うことがあっても

それはきっと神様からの荒療治でもあるかもしれませんよ。

神様は・・・

荒療治がお好き?

かも(*´艸`)

 

4 COMMENTS

大島

お久しぶりです。大島です。
神様の荒療治で,スピリチュアル系の本に,勤めている会社を退職して独立しようか悩んでいる方がいたそうな。
夜,会社の帰りに神社に参拝したら,拝殿に向かって「会社を退職して,独立しようか悩んでます。どうしたらいいでしょうか?」と手を合わせていたら,通りかかった酔っ払いが「辞めちめぇ」と,喚き散らしていたそうな。
で,その方は神様のメッセージと受け止めて,勤めていた会社を退職し独立したそうな。
そうしたら,大成功を納めたそうな。

返信する
柚子(yuzu)

大島さん、こんばんは
神様酔っ払いさんに姿を変えていたのでしょうか⁉️「辞めちめぇ」とは、少し荒療治ですね(笑

でもそれを神様からのメッセージだと受け取って大成功したのは、その方のセンスと行動力があったからなのでしょうね。
ステキなお話しをありがとうございました。
心がスッとするお話しでした

返信する
大島

おはようございます❗
大島です。
思いだした話があります。
龍神ブームの立役者,大杉日香理の本「龍使いになれる本」に,結婚された旦那様との話がありましたね。
龍神様が参加したと神様の荒療治なのかな⁉️
だとしたら,龍神様と神様は結構お茶目かも知れない⁉️

返信する
柚子(yuzu)

大島さん、こんにちは!
思い出したのですね(笑
私も娘からその話を聞いた時に、確か「龍使いになれる本」に同じような内容が載っていたなぁと思ったのです。
私も龍神様や神様はお茶目だと思っています
そのお茶目さがわからないと流れに乗れないのでしょうね(*´艸`)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です