観音様がいらっしゃいました

如意輪観音様

私は東北の出身なのですが

 

時々、ネイティブな発音がひょっこり顔を出す時があって、

 

おお~!! と家族の尊敬!? を受けることがあります^^

 

しかし、その逆もしかり。

 

テレビで恩賜公園の桜見のことを見ていたとき、私、読んだそのままの「おんちょうこうえん」と言ったら

 

夫からやんわりと

 

「日本では ”おんしこうえん” と言います」

 

といきなりの外国人枠? 宇宙枠? で説明されました。

 

この地名に関してはこれまでにもいろいろやらかしているので(^^;

 

その度に家族3人からいじられ、私1人、アウェイ感を感じているのですが

 

なんとも平和でのどかな光景だな、と感じるひと時でもあります^^

 

今回、タイトルの「観音様がいらっしゃいました」と「黄泉の国へ」と

 

記事を二つご紹介したくて週末を待っていて、やっぱり観音様が先だよね~、と

 

イントロ部分を下書きしていました。

 

3月26日(月)、上野の恩賜公園の桜がそれは見事に咲いているとテレビに映っていたので

 

これは見に行かねばと思い仕事帰りに寄ることに。

 

上野 恩賜(おんし)公園

 

この日は朝から空に龍や鳥の大きな羽たちが飛び交っているような雲で

 

お花見でウキウキな気分の人たちと一緒に喜んでいるようでした。

 

恩賜公園に着いたら、ものすごい人だかりで(^^;

 

そこでも空を見上げたら、朝と同じような雲たちがそれはそれは楽しそうに舞っていました。

 

きっと美しい桜とポカポカ陽気で楽しい人の「気」に誘われたんでしょうね。

 

 

桜のカーテンの中を歩いているような美しさでした^^

 

この公園の中には神社が2社あって

上野恩賜公園 五條天神社 花園稲荷神社 

五條天神社と花園稲荷神社にご挨拶してきました。

 

まずは花園稲荷神社から

 

神秘的な光景にうっとり^^

 

そして五條天神社へと

 

雲たちが龍のようです。

 

 

立ち寄らせていただきありがとうございました、と伝えて

 

また桜のカーテンを抜けながら帰りました。

 

その夜のことです。

 

最近、頭の中を空っぽにしてから眠りにつくようにプチ瞑想をしてから眠るようにしているんですが、

 

その瞑想中に、突然に、しかもハッキリとあるものの形が現れたのです。

 

ほら、あれ、あれ。

 

名前が出てこない・・・。

 

観音様の後ろにある、あれです、あれ、後光のようなもの。

 

あーーーーーーん。

 

(^^;

 

次の朝、気になってグーグル先生で調べました。

 

あの現れた形と似たような、観音様の背後にあるものの名前を。

 

そうしたらそれは光背(こうはい)というもので

 

私に見えたものは宝珠光(ほうじゅこう)という種類? のものであることがわかりました。

 

そして何故か、如意観音(にょいかんのん)様に真っ先に、そして真っすぐに突き当りました。

 

如意輪観音様

※画像お借りしました!

 

二重円光とか放射光とかあるようですが、私が見たものはこの宝珠光のようなもので

 

彫りの形が微妙に違うのですが、イメージ的にはこんな感じです。

(お顔は見えませんでした)

 

そこで、私はハッ (;゚ロ゚) として花園稲荷神社と五條天神社のご祭神を思い出したら

 

なんと!!

 

花園稲荷神社

御祭神 倉稲魂(うがのみたま)命=豊受姫命

 

五條天神社

御祭神 大己貴(おおなむじ)命、少彦名命
別名 大国主(オオクニヌシ)

 

とあって、如意輪観音様の化身・垂迹(すいじゃく)とされる神・人物の方々なのです。

 

あまりのビンゴさに、(;´゚д゚`)びっくりで。

 

あと2社お参りの前に、同じ恩賜公園にある清水観音堂で千手観音様にもご挨拶させていただいていたので

 

でも、でも、いずれにしても観音様お越しいただいたのかしら???

 

と、とても光栄でまたまた浪漫を感じる出来事でありました。

 

本当に繋がってるんだなぁ、そんな浪漫です♪

 

ちなみに如意観音様は

説明①
「如意」とは意のままに智慧や財宝、福徳もたらす如意宝珠という宝の珠のことで、
「輪」は煩悩を打ち砕く法輪を指しています。

その2つを手に持った観音菩薩ということで如意輪観音といいます。

 

説明②
ありとあらゆる富と宝と福を自在にもたらす事が出来る「如意宝珠(チンターマニ)」を手に、
片膝をついたリラックスしたポージングが特徴的な観音。

このポーズはいかにして衆生を救済するか思惟する様子を表すという。
他の手に輪宝(仏教を象徴する車輪)を持っており、如意宝珠と併せて如意輪観音の名の由来となっている。

 

六観音の1つに数えられ、天界道に迷う人々を救うとされますが、
6本の手で六道すべてに救いの手を差し伸べるともいわれています。

 

智慧、財福、福徳授与、安産、延命のご利益があるとされています。

 

だそうです。仏像ワールド様より

ピクシブ百科事典様より

 

 

そして、今日は祈りプロジェクトでした!

 

エジソンの母のあっこさんからの呼びかけで始まったこのプロジェクト。

 

私もお祈りさせていただきました!

 

皆さんのお祈りで動いた世界たち。

 

この「観音様がいらっしゃいました」の記事を書いていて、ますます、その世界たちとの繋がりを感じています。

 

帰ってきた夢幻さんや水晶のミカさん、光たち、今日も誇らしげでした。

 

ありがとう!

 

あっこさん、皆さん、ご一緒させていただきありがとうございました!

 

しかし、繋がっているというか、繋がりすぎているというか。

 

本当に不思議な世界。

 

祈りプロジェクトの記事はまたのちほどご紹介させていただければと思います。

 

神様がたにお祈りが届いたことを心よりお祈りしました。

 

それでは、それでは!

 

ご訪問ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です