懐かしい漫画と誕生日にワイン

漫画

先日の私の誕生日。

夫が仕事帰りに ♩Happy birthday〜♩ と歌いながらワインを抱えてきた。

あら、誕生日にワイン?

私の夫はボジョレヌーボの解禁の日になると、毎年必ず新酒を買ってきてくれるのですが

誕生日は外に食べに行くことが多かったから、おや? と思ってしまった。

夫は地域の消防団などで内職(?)をし、細々としたおこづかいで日々のやりくりをしています😂

最近はpaypayでの支払いを覚えて得意げにコンビニで「paypayで」と言っているらしいです。

もちろんpaypayに入金する方法は知りません(^^;

娘がふるさと納税用に入金してあげたお金を、「使っちゃだめよ」と言ったのにも関わらず、ほとんど使ってしまったようです。

そう。

そこでの♩Happy birthday〜♩ のワインである。

私は思わずププ、と笑顔になり。

お金がなくなるといつもどこからか必ず入金されるという夫の不思議さは、もしかしたらそういうことなのかと、ぷぷ、となってしまったのである。

夫からワインを喜んで受け取って♩

ま、後で娘から「父さん!」と夫が怒られればいいか、と思い(^^;

食事のときに飲もうと、そそくさと冷凍庫へしのばせたのである。

 

そうしていたら。

15〜6年前に描いた漫画が出てきました。

私、ちょいちょい漫画を描こうとしていたのかもしれないですね。

というか何か描きたかったのでしょうね。

その頃、日本橋のワインスクールに通っていて、当時ワインがとても好きだった私のために夫が何かの日にはワインを買ってくれるようになったのだと思います。

その一コマを描いた漫画です。

 

ワイン

 

何だか夫のほっこり感が出てますね。

この頃からだいぶ経ちましたけど😆  ボジョレーヌーボの解禁の日には毎年かかさず買ってきてくれていました。

しかもコンビニで😆

ワインスクールの帰りはスクール生たちと美味しいワインを飲んで、色や香りや特徴についてあれこれ言いながらいただいたものですが。

でも夫がコンビニやカクヤスで買ってきてくれたワインを2人で飲む時が、一番美味しくて楽しい気がします。

気がするだけ!?(^^;

いえいえ、やはりスクール生たちとも高くて美味しいワインを飲めたことは素晴らしい経験でした。

普段は高くてとても手が出せなくても、その時はみんなで出し合って飲めました。

あれらの美味しいワインの味は一生忘れることができないでしょうね(遠い目)

 

今はもうワインよりもビールが美味しいと感じる年頃です。😆

なんだかんだ言って夫がいてくれたから私の人生にワインにまつわるストーリーができたのですね。

もうすっかりワインのうんちくは忘れたけど。

まあ全然問題ないでしょう。

 

さあ、これからどんな人生が展開してゆくでしょうか。

まだもう少し夫とささやかな日々の思い出を作っていきましょうね。

 

しょうがない。

夫のpaypayに送金してあげようかな😆

paypayでお買い物したポイントでボーナス運用というものをしてくれるので、それも日々のささやかな喜びです。

プラス35円とかマイナス3円だとかそういうことでも、ささやかなる喜びを感じています。

 

夫よいつもありがとう。

いい時も悪い時も全部ひっくるめて、懐かしく感じながら旅立つその日までよろしく!

 

今日もここまで読んでいただきありがとうございます💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です