知りたい人に門戸は開かれている

普段ほとんど乗っていない車を手放すための手続きに入りました。

 

会社名義なので、法務局に出向いて印鑑証明書を取りに行ったりしたのですが

 

これは意識の世界なら念じただけで目の前から消えたり、現れたりするんだろうな、と思いながら

 

新ためて物質界はなにかと手続きが煩雑だし、緻密にできているし、一体誰がこういう仕組みを考えて、みんな従うようになったんだろうと、可笑しくなりました。

 

でも、こういう手続き一つずつが、最近ではなんとも言えず愛おしいのです。

 

以前だったら、単に「面倒くさい」と思っていたことが

 

制約があるこの世界が、なんだか愛おしく思えてきます。

 

きっとそれは自分の魂のルーツを知ることができたからだと思うのです。

 

そのルーツが本当か正解かではなく、自分の腑に落ちたことで、

 

今いるこの世界が永遠ではなく、それならば、今いるこの世界に丁寧に向き合おう、そんな気持ちがわいてきました。

 

昨日はレイキセカンドにYちゃんが来てくれました。

 

娘とそれほど年齢が変わらなくて、いつのまにかやり取りが「柚子ママに」( *´艸`)

 

昨日も伝授以外でも色んな話をして、本当に楽しかったのです。

 

ある時期から龍さんが気になって私のブログにたどり着いてくれて、それが私がレイキの伝授を始める頃とそう変わらなかったのですが

 

そこから、もうとんとん拍子にレイキセカンドまで受けてくれてくれました。

 

そして、レイキの素晴らしさ、龍さんとのコミュニケーション、そしてアセンデッド・マスターの存在まで感じるようになって。

 

わずか数カ月でスピの世界がとても広がりました。

 

そして、スピの世界を知れば知るほど(本当か正解かではなく、自分の腑に落ちることで)、

 

こちらの世界での目標も明確になっていくようです。

 

そして、今、もっと知りたいことがあるようなんですが

 

きっとその知りたいことは、私がそうであったように、すぐに知ることができることでしょう。

 

知りたい人に、その門戸は開かれているんですね。

 

私のところにレイキを受けに来てくれた時から、その知りたいことは私を通してなんらかの形でたどり着くことになっているのでしょう。

 

それは誰も意図していないのに、周る、とはそういうことなんですね、きっと^^

 

Yちゃんは若いのに、本当に丁寧にこちらの世界(現実)と向き合っているんです。

 

魂年齢高すぎでしょう(^^; と思うほど。

 

きっと、これからはあちらの世界の自由な意識を取り入れながら、制約や感情の入り組んだのこちらの世界をバランスよく進んでいくのでしょうね。

 

Yちゃん、昨日はありがとうございました!

 

 

今いるこの世界が永遠ではなく、それならば、

 

今をどう生きていきましょうか・・・?

 

☆★レイキメニューのご案内☆★

レイキ伝授レベル1
レイキ伝授レベル2
レイキ伝授レベル3
レイキ体験・練習
料金・お申し込みはこちら
遠隔ヒーリング
料金・お申し込みはこちら
レイキってなに? はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です