ステキな夢

彩雲

夫の購入した宝くじ当選とはなりませんでした😆

今年はエネルギーの実験して自分で買ってみようかしら!?😏

というのも、昨夜はとてもステキな夢を見たのですよ。

初詣でに出かけて彩雲を見たと姉からLINEがあって、吉兆じゃないの〜、と密かに私も喜んでおりました。

そしてその夜。

彩雲いいなぁ〜、と思っていたのでしょうね。

なんと彩雲の夢を見てしまいました。

それが彩雲だけじゃないんですよ、奥さん😳

異次元的な美しさの世界が、その彩雲の位置から広がっていくよ、そういう世界を予告させるような夢だったんです。

異次元的な美しさが目の前に広がっていたのではなくて

これからここから広がっていくからね、の予告だったのです。

そして私はこれから広がっていくであろう、その異次元的な美しさの光景を畏怖の想いで眺めようとしていたのです。

だから美しい世界は全貌をあらわさないのですが、その美しさが潜在ではわかっていたのでしょうね。

畏怖という表現がその気持ちをあらわすのにはふさわしいです。

 

目が覚めて。

 

心が高鳴っておりました。

 

なんてステキな夢。

本当の美しさは畏(こわ)いものなんだなぁ。

こわいくらい美しい世界なんだなぁ。

そしてその美しさをすでに自分は知っていること。

これからの先にその美しい世界へ通じる道があること。

 

実際に全貌が眼下に広がる前に夢から覚めたのは

これからの自分の進む道の選択にゆだねられているからなのでしょうね。

 

皆さまの初夢はいかがでしたでしょうか?

夢を見た方、見なかった方、それぞれに共通していることは

潜在意識下ではすでにどんなことでも知っているということ。

私の初夢はまさしくそういう潜在意識へ働きかけるものでした。

 

それでは、それでは。

引き続き良いお正月をお迎えくださいませ💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です