アクセス拒否

アクセス拒否

先日「ビートたけしの超常現象!? 不思議だなニュース」という番組を見た方いるかな?

その番組の中でブレインダイブというものがあって、ブレインダイブと言うのは他人の脳に潜り込んでその人の思い浮かべたものを読み取るというものらしい。

読み取る人をブレインダイバーというようで新子景視(あたらしけいし)さんという方がたけしさんの脳を読み取ったりしていました。

あたらしけいしさんのは新種のマジックらしいのですが、マジシャンの何%かは本物の超能力者でもあると言われていますね。

この、人の脳に潜り込んで情報を読むというのは、スピリチュアル界では透視のカテゴリだと思います。

勝手に映像がみえたりするのは仕方がないことなのですが、前にお茶をしているのに家の中に入られた、という話も聞いたことがあります😅

そう、外で一緒にお茶をしていても相手の脳の情報からそのお相手のお部屋の中のが見えちゃうみたいです。

この能力は誰にでも備わっていると言われますが、一般的にはほとんどの方は未開発のままだと思います。

でも中には生まれつきや、ある日突然に視えるようになった方などいるようです。

 

でも、この脳を読まれるって・・・。

めちゃくちゃ嫌だと思いませんか?

脳って自分の秘密の場所でもありますよね😅

それがあからさまに人さまに開示されるのは自分の名誉のために死守しなければなりませんもの。

でも、そうは思っても中にはスルスルっとお相手の情報が視える方もいるわけで。

 

私、前に「脳の中をみさせてもらってもいいですか?」

と言われたことがあって、その時にびっくりしたんですよね。

ええ~〜ーーーっ!?

私、その時に脳に咄嗟に大きく❌を描いて

 

Access denied!!

アクセス拒否

 

と映画の見過ぎか😅、なぜか横文字で思い切り拒否しました。

頭の中を見せてもらっていいですか、と聞いてきた方は良心的?なので了解をとってからではないと視ることはなかったのですが

これもし悪意のある人だったら脳の情報を読んで、その人の支配権を握ることもできるんじゃないかと思いました。

脅かすつもりではないんですが、そうやっていつの間にか「心の隙間を覗かれて」いいように操られていってしまうこともあるんじゃないかと思ったのです。

心と体と魂の一致していなかったり傷ついている人って、その隙間から入ってこられちゃう意味がわかったんです。

侵入できちゃうってどこからでも入ってこられるんですよね。

 

でもそこで怖がってはいけないんです。

なぜなら私たちには自由意志というものがあるから。

この自由意志で自分の主導権は自分以外のいかなるものにも無効であると決めていればいいのです。

スピリチュアルに興味がある人ってそういう意味ではいろんな存在からのメッセージを聞くのが好きですものね。

神様からのメッセージを聞くと安心したり。

慢性的にいろんな方や視えない存在からのメッセージを求めている人は、自分で考えずに外に答えを求めるので情報を読まれやすいかもね。

まあ、それもすべて自由意志ですけれどね。

 

もちろん私も今なら覗かれても大丈夫です(笑

地球に根を深く下ろしはじめたので、ぐらぐら感がどっしりになってきたみたい😆

 

今日もここまで読んでくれたありがとうございます💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です