「喝!」と無限のエネルギー循環について

maro

さて、年末にエネルギー体の方に「喝」を入れられたワタクシですが😂

どうして喝を入れられたかと言いますと・・・。

私が感じるようなエネルギーを伝えることが、まだ浸透していないようなのです。

まだまだ一般的にエネルギーに対しての理解、とらえ方の壁を超えていないそうなんです。

だからエネルギーを伝えることをお休みするタイミングではないとのことで。

実は年末に現実でガツンと突きつけられました😅

今年はしてみたかったことを始めてみたかったのですが・・・。

 

以下、ざっとこのように伝えられました。

今、「気づいている人」は無限のエネルギーを循環させることができるし、やりたいことは同時進行でもやれる。

もし、やらない、もしくはやれないと思うのであればそれは魂のなまけであると。(表現がむずかしい)

 

ええ、そうなんです。

私がこの記事を書いている間も私につきっきりな方がいらっしゃいます。

エネルギー体の方なんですけどね。

 

「やり遂げろ」

 

どうやら地球時間の後半へかなり入ってしまったので、私の時間の使い方を限定させずに多次元的に使えとのことのようです😂

煉獄さん風に言えば

「心を燃やせ」、「命を燃やせ」

ということでしょうか。

違うかな!?😅

とにかく、これをするからあれができない、あれがないからこれはできない、ではなくて

制限のない意識でやれるところまでやってみろ、ということらしいです。

人生を昇華させる、のようなニュアンスですね。

 

・・・ということで。

自分に課していた「怠ける」や「逃げ」の制限を外して。

心の成り行きのままに。

の今年とします。

皆さん、そんな私を今年もよろしくお願いしますね😅

エネルギー体の皆さんもね✨✨✨

 

まろ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。