高次元DNAコードが開示されました

高次元DNAコードがDr.ドルフィンこと松久正さんを介して開示されました。

コードと聞いただけで期待感がいっぱいなのですけれど「高次元DNAコード」となると期待感以上に未知なる領域に足を踏み入れる感がハンパないですね。

でも、高次元DNAコードって何?

高次元とは超微細な波動領域とでも言いいましょうか。「光」の照度が高いという意味で高次元という表現になったのだと思います。(低い、高いの表現が気になる方のためにちょこっと補足)

光エネルギーが高いという意味なんですね。

その光のDNAコードがオープンになって私たちの元に届けられたのです。

どうしてそのコードがDr.ドルフィンにもたらされ開示されたかというと、こんなことを言っています。

今までの私の本では、シナリオ(人生の)を生きるのに、世の中でもがいている部分、DNAが絡まっている部分をほどくことをやってきましたが、もう一歩どころか、二歩も三歩も踏み出して、新しいDNAの一部分を書き込む。

自分宇宙には存在しない高次元の知識・情報を、その人のDNAの鎖の中に組み込んでやることが最も強力であり、最も変化を生み出すわけです。

ということなんです。

つまり、元々自分にはないかもしれない高次のDNAを今のDNAに書き込んじゃおう、ということなんです。

ええーーーーーーーーーっ!?

そんなことが一体全体、本当に可能なんですか!?

 

でもどうやって?

ドクター.ドルフィンこと松久正さんの鎌倉の診療所に予約を入れなくちゃ!?

でも確か予約は数年待ちだったハズ。それに診察代がいくらかもわからないし。

(^^;

 

いえいえ、それがね、あっさり本で出してくれています。

各自で書き込む用に。

本にはこの高次DNAコードを入手した経緯が書かれていて、読むと「ワ~~っ!」となって思わず「ジーザス!」と叫んでしまいます。そして「ヨシュア!」と。

ジーザス・クライストがシリウスAとシリウスB(Dr.ドルフィン)のエネルギーを経由してきた2人と共鳴し具体的な書き込みのビジョンを見せてくれたそうなんです。

そのビジョンは医師でなければわからないものだったそうです。

そのビジョンで具体的な書き込みの方法と、21の光のコードが本には書かれています。

気になる方は是非! 本を読まれてください。

ちなみに私は

第18PULATINUM(プラチナ)コード、シリウスエネルギーで性質が「奇跡」のDNAを書き込みました( *´艸`)

もともとシリウスからエネルギーをつないでもらっていたのですが、さらに「奇跡」のDNAコードを加えて書き込んだらステキじゃない? と思ったのです( *´艸`)

それで私の場合どうなったかと言うと

書き込みしてから間もなくしてある「問題」が再浮上してきました。再浮上というのはこれまでに何度かあって、ちょっと深刻ともいえる内容だったのです。

でもこの「奇跡」のコードに書き換えていたでしょう?

それプラス宇宙のエネルギーのレイキと無限のハートエネルギーのクオンタムタッチ、視えない存在たちに声かけして、そしてあとは天にお任せをして信頼していたら

なんと

なんと

「奇跡」起こりました。

今回の奇跡の正体とは膨大なエネルギーの働きかけで、「ある根本的なもの」が光の世界に昇華したとでもいいましょうか。

光の世界に送り届けたといいましょうか。

とにかくそんなレベルでのことが起きたのです。

いやあ、これって・・・。

シリウスの「奇跡」のDNAコードを書き込んだことで私の中の「怖さ」が、ある見せられたビジョンを怖さとしてとらえるのではなくて「そういうことか」と客観視できたこと。

そしてそれに対して落ち着いて対処できたこと。

もうそれってすごい「奇跡」だわーーーと思うのです。

そして「奇跡」は自分一人ではなくて一緒に動いてくれる存在たちがいることを改めて知ることができて、もうね、もう感激と感涙していました( ;∀;)

宙(そら)からこの地上の出来事を眺めているだけでは、宇宙の仲間や光たち、神ですら勝手に手を差し出すことはできないのです。

私たちには自由意志が与えられいて私たちが望まない限り、苦しんでいても悩んでいても手助けができないのです。(例外はあります)

そのために宙(そら)の仲間たちは地球人として肉体を持って生まれることを決めました。

自由意志を使える人として生まれ、地球の内部から支えることを決めたのです。

そういう人たちが今、自由意志を使って宇宙の叡智を求め、そしてダウンロードし広めているのです。

明確に何のために今ここにいるのかをわかる人もいますが、多くは忘れ去っています。

けれど、もし自分は地球由来であったり、コードにないセクター出身であってもなんの区別もなくそのコードを書き込みできるのです。

このことにピンときた方はその意味がどういうことを指すのか、わかることでしょう。

ドクタードルフィンの 高次元DNAコード 覚醒への突然変異

お正月にゆっくり読んでみてはいかがでしょうか^^

 

昨夜は私、そのシリウスのDNAコードをアップデートされていました。

わーーーーーっとものすごい異次元のエネルギーで、これが宇宙人かぁ、宇宙人のエネルギーなんだっ!!

シリウス半端ないな、という感じです。

ちなみにアルクトゥスルのコードは準備ができていない人には・・・だそうですよ( *´艸`)

いや、ほんと、シリウス人のエネルギーレベルやばかったです(^^;

エネルギーというのかな、「異次元」という表現がぴったりでした。

私たちがエネルギーと言っているのはなんか根本的に感覚が違うような、そんなレベルです。

実際、今日も期待してるんですけどね( *´艸`)

今日も来てくれるかしら。

でも、でもね。

そのエネルギーに私が対応していないものだから、「このスペックでは・・・」の困惑と躊躇の感覚もものすごい伝わってきてちょっと恥ずかしかったの。

でも、急がず少しずつアップデートしていってもらいます。

なにせ、旧式だから(^^;

 

長くなりました。

ドクタードルフィンの 高次元DNAコード 覚醒への突然変異

であなたのDNAの一部に光のコードを書き込んでみてください^^

それでは!

 

今日から帰省する方、気をつけて行ってきてくださいね。

楽しい年末とお正月をお過ごしください。

今年あと一回くらいブログアップできたらしますね!

忙しい中、ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

レイキ関連

現在のレイキメニューについては下記の記事をご覧ください↓

毎日の祈りもよろしく❤

アメブロもどうぞ。

光の写真ギャラリーもどうぞ

 

2 件のコメント

  • ゆずさん( ´ ▽ ` )こんにちは
    先日はお世話になりました。ありがとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)
    ドクターさんのこの本、難しそう〜〜ですね(でも買ってきてしまいました)(^_^;)
    ゆずさんが「涙された」との文面でグッときてしまいました
    本は読むのにまだ時間かかる私なのですが、
    各色んな所でiPadから見える光を見ていくうち、次第に涙が溢れてくる様になりました。(ありがとう。。嬉しいよ〜)て感じです
    まだまだ初歩なのですが、、
    何もかも(自分を肯定)できる様になり嬉しく笑える転換ができる様なりました
    光の意味を知らない私で、今年 ゆずさんの「もしも龍に出会えたなら」ブログに
    辿り着けて本当に嬉しかった!ゆずさんのブログに感謝しています。
    高次元の話、ゆずさんのブログを通して学ばさせて頂いております
    「ありがとうございます」
    2020年もゆずさんの活躍 応援しております
    またブログの方にも遊びに来させて下さいませ(*☻-☻*)
    咲(・∀・)

    • 咲さん、こんにちは!
      こちらこそ先日はありがとうございました。
      Dr.ドルフィンの本買ったのですね!
      一見難しそうですが、とてもわかりやすいのでこれはと思ったコードがあったらトライしてみてくださいね^^
      でも何もかも自分を肯定できるようになり嬉しく笑える転換ができるようになったこと。
      咲さんがそう思えるようになったことを誰よりも喜んでいるのは、咲さん自身、そしてそれを気づくように促してくれた光たちですね。
      私のブログに導いてくれた咲さんの光たちに、そしてそれを咲さんご自身が気づいて変化を受け入れていった姿に、感激し、心から感謝します。
      ありがとうございます。
      ブログにもまたお邪魔させていただきますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です