平和の鐘が脳に響き出す

はす池

いつからか鐘の音が脳内に響くようになりました。

とてもシンプルでどこかで聴いたことがあるような気がするのですが、この微妙な音階はどこで鳴っていたとか聴いたかをまったく思い出せないの😅

その鐘の音が今日も私の脳内で響き始めました。

どんなシチュエーションだったかというと、公園を散歩していてベンチに座って青空を見上げているときでした。

うちの近くにとても広い美しい公園があるのですが、その広い公園がさらに拡張されていたのです。

その案内図にハス池というのもあったので行ってみました。

はす池

 ハス池 舎人公園

上野の不忍池(しのばずのいけ)のハス池とは比べられないくらい規模が小さいのですが、

それでもいつか満開のハスをこの欄干から見たらとてもステキだろうなぁ、と心躍りました。

ベンチに座って目の前の新しく追加された広い公園を眺めていると、そこにはこれから訪れてくるであろうた人たちの姿がありました。

たくさんの人たちが行き交い、にぎわっている姿が目の前に広がりました。

人々はここをそれぞれの憩いの場所として集ってくるのだなぁ、と

その行き交う人たちのまぼろしを眺めながら、そう浮かべていました。

すると、あの鐘が鳴り始めました。

まぼろしに映っている行き交う人たちは皆笑顔でした。

だから

「ああ、これは平和の鐘の音なんだなぁ」

と思いました。

 

鳥のモニュメント

鳥のモニュメントもあって、龍が絡んでいるように見えました😅

まだこちらのエリアはできて間もないので、花や木々もこれからたくさんの人や鳥や虫など生き物のエネルギーで活気づきながら育ってゆくことでしょう。

そしてここからいつもの散歩コースの公園に行きました。

ユキヤナギ

雪やなぎ

たわわに可憐に咲き誇る雪やなぎ

白木蓮

優雅で品のあるハクモクレン

ナズナ

野生のたくましいナズナ😆

綿毛

完璧な形のたんぽぽの綿毛。

思わずふーーーっと吹いてしまいたくなります😅

桜

珍しい色の桜。美しい✨

白い桜も本当にキレイ

桜

地面にたわみそうな可愛い桜。

風にゆらゆら揺れて幻想的でした。

 

公園は緑の芝生とたんぽぽのビタミンカラーや小さな色とりどりのお花や植物が咲き誇っていて

地上天国だね、ここは。

 

平和の鐘の音の響くこの光景をこれから先もずっと引き継いでいこうと、そう思いました。

私がこの時に感じた平和や平穏という感覚を、日常でいつでも誰でも感じていられたらと思います。

人生はいろいろな経験のあとにこのような地上天国の感覚にたどり着いて、そしてそれを楽しんで、キラキラした気持ちのまま還る、というのがみんな決めてきたことなのかもね。

だから、辛い時期や苦しい時期に今いるとしたなら、それは「経験する」時期にいるということで

もし別の時期に進みたいと決めれば、その方向へ向かえることになっている。

だから

月曜の朝が怖いと感じるのも

自然の美しさに天国を感じるのも

自分自身で決められる特権なのかもしれません。

 

いつもご訪問ありがとうございます✨

すべてに感謝します💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です