光の薬

私はブログなどの作成が大好きで

 

一日中でもPCの前に向かっていられます。

 

けれど最近は目が悲鳴を上げるようになって

 

長時間は無理になってきましたが

 

それでも夢中になる時があって

 

気がつくと、目が疲れで炎症を起こしてしまうのです。

 

今朝も右目の奥が痛くて

 

「あーー、またやってしまった」

 

と使いすぎに気がつきました(バカです ^^;)

 

頭とかを動かすと目に痛みが響いて

 

なんだか気持ちもモノクロな感じに。

 

なんとかこの鈍い痛みだけでもとれないかな、と

 

考えていたところ

 

「光の薬」

 

という言葉が浮かんだのです!

 

そうだ、レイキがあるではないの。

 

それから早速流し続けました。

 

ついでに目だけではなく、首、肩、お腹などにも流しました。

 

途中、自分自身で流しているにもかかわらず

 

「ここはリラクセーションルームでしょうか?」

 

と錯覚するほどで

 

自分で自分を癒す贅沢な感覚を味わっていました。

 

しばらく流した後

 

そのまま少し眠って

 

その眠っている間に、光たちが治療してくれている様子が伝わってきて

 

ああ、これなんだぁ、と

 

祈りプロジェクトの時も

 

光でお薬を届けたり、治療をしてもらうのですが

 

実際に私が治療してもらうと

 

その光たちの働く(?)感覚がわかったのです。

 

光でお薬や治療のイメージがわかったので

 

今後から自分を光で癒すのと

 

同じにしてみようと思いました。

 

数時間後、

 

不思議なことに痛みが1/5ぐらいにまで治まっていました。

 

すごいなぁ、光たち、エネルギーたち。

 

早速、今日、光のお薬を地球の神様の痛んだところに送ってみます^^

 

レイキで自分で自分を癒せます❤

 

☆★レイキメニューのご案内☆★

レイキ伝授レベル1
レイキ伝授レベル2
レイキ伝授レベル3
レイキ体験・練習
料金・お申し込みはこちら
遠隔ヒーリング
料金・お申し込みはこちら
レイキってなに? はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です