コントロールゼットの世界

コントロールゼットの世界ってなんですか?

何かのスピリチュアル用語?

いえいえ

Ctrl+Z(コントロールゼット)

で「やり直し」の意味のショートカットキーなんですが(^^;

最近、何十年ぶりかで(^^; 油絵にも着手し始めたのですがこのショートカットキーが使えず戸惑っています。

改めてデジタルって便利だなと思う反面、手描きの手法の奥の深さ、重みを感じています。

今、デジタルで漫画の制作のお手伝いをしているのですが、ベタ塗りもトーン貼りもそれはもう便利で思うようにいかなかったらCtrl+Z(コントロールゼット)で何度でもやり直しがききます。

昔は失敗したらホワイトで消して乾くまで待って、トーン貼りも一枚一枚カッターでカットして削ってたっけ。

デジタルも手描きもどちらも私は好きなのですが、でもですね。

デジタルの作品はどうやら次元間を超えられないらしいのです。

確かに精密で様々な色も重ねられて創造性も豊かに仕上げられるのですが、でも、分子的な構造か何かかしら? 次元を超えられないようなんです。

それはどういうことかというと、振動数がある地点までいったらそれ以上の悦びや感動を感じられないのではないかということです。(と私は解釈します)

確かに色を重ねる一つ一つの動作にも、手描きとデジタルでは意識や意図の比重が圧倒的に違います。

どちらも大切なのですが、かかる意識と意図と注意が圧倒的に違うのです。

だから誰かの言葉をコピペして自分の言葉のように語っても、魂を振動させて動かせないということなのですね。

だから、結局、常に自分で意識と意図を持って行わないと自分の魂も人の心も振動させることができないということなのです。

 

つまり?

 

つまり

毎日に意識を向けて過ごしましょう、ということかな(^^;

私も以前は何も見ていませんでした。

いつも上の空で。

日常の何も、意図や意識をして見ていなかったのです。

それがあることをきっかけに

「覚醒」しました。

覚醒とは日常を、今を選択し、意図して進んで行く事なんだと思います。

スピリチュアルな能力が開花してテレパシックなことができるようになるとかではなくて、覚醒とは「意識と意図」をすることに目覚めることなんだと思います。

そして「今」ここに存在していることに感謝をすること。

本当に、自分は今まで何をしていたんだろう? と思います。

いつも人生を何か義務のように、試練のようにしかとらえていなかったの。

意識して意図して見渡してみたら目が合ってこんなにも素晴らしいのにね。

空間にすら目が合って素晴らしい♡

 

Ctrl+Z(コントロールゼット)もよいけど、地道に修正しながら重ねながら進むのも悪くないかな。

 

なんて。

意味不明でごめんなさい(^^;

 

本日もご訪問ありがとうございました!

感謝♡

絵に虹色がかかって美しい~( *´艸`)

ムゲン、光たちに感謝♡

 

レイキ関連

現在のレイキメニューについては下記の記事をご覧ください↓

毎日の祈りもよろしく❤

アメブロもどうぞ。

光の写真ギャラリーもどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です