太陽と水と光の記号

今日は風が少し強かったけれど、とても暖かな立春でした。

 

公園はいつもより人が多くて、シートを引いて座っていたり、ギターを弾いたりする人がいて、春の日差しを謳歌していました。

 

私も大地に腰を下ろして美しい日差しをしばし浴びていました。

 

そうして、なんだか一つずつ思い出していきました。

 

そうそう、こういうことをしたかったんだなぁ。

 

大地に寝そべったり素足で歩いてみたり、日がな一日青空の下で、ただ、そうしていたかったこと。

 

ずっとそうしていたかったのだけれど、だけど実際は仕事と家事で余裕がなかったのですよね。

 

大地に腰掛けて、ガイヤと地球の神様と国之常立神(くにのとこたちのかみ)へ感謝の祈りを捧げました。

 

それからまた公園内を歩き、太陽の光が美しく水面を輝かせている、ベンチに座りました。

 

ベンチに座って、水面の輝きを見ていると

 

水面の光たちが風に揺られどんどん近づいてきます。

 

すると次元間のスイッチが変わったかのように

 

その光たちは記号になって行きました。

 

そして記号から絹のような光線を幾千も伸ばしてきて、もう幻想的っちゃあ、幻想的で、もうね。

 

もちろん個々で見える記号は違うかもしれませんが、ざっとスケッチしましたので(なぐりがき?)

 

いつか絵で描きたいな、と思っちゃったりして( *´艸`)

 

もう、すべてにありがとう。

 

感謝でいっぱいの毎日です。

 

そしてね、祈りはほぼ毎晩するようになりました。

 

この地球で生かしていただいていること、ありがとう。
 

そして皆さまにもいつも感謝しています。
 

本日もお越しくださり、ありがとうございます。

 

愛を込めて❤

 

 

☆★レイキメニューのご案内☆★
 
レイキ伝授レベル1
レイキ伝授レベル2
レイキ伝授レベル3
レイキ体験・練習
料金・お申し込みはこちら
遠隔ヒーリング
料金・お申し込みはこちら
レイキってなに? はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です