龍の導き 光の世界の住人となるためには

先日、光の筋たちで輝いた世界を見せてくれた龍の夢幻さん。

 

光のパラレルワールドの存在を教えてくれ、光の世界の住人となるための選択肢があることを!? を教えてくれました。

 

戦争の好きな人は闘いのパラレルワールドに、

性を乱用する人は性のパラレルワールドへ、

物とお金を探す人は、物とお金のパラレルワールドの世界に繋がるそうです。

 

光の存在と繋がれば光のパラレルワールドの世界に繋がり、全て光のものを受け取ることになるそうです。

 

そのパラレルワールドは光となり、現象として光のプレゼントを受け取るのだそう。

 

光のプレゼントとは、

 

マスター、霊的医師団、神々、火、水、土、風、エーテルといったエレメントの力を持った自然界の神々と呼ばれる守護神たちが、常に私たちの中にあり、私たちをサポートし、私たちが前に向かって進むように後押ししてくれることだそうです。

 

あ、あと、ヒーリングができるとか、光の存在とコンタクトがあるということは何の意味も持たないそうです。

 

常に謙虚な姿勢で行動することが大切なことで、謙虚な姿勢で光の中にあれば、光の存在は腕を広げて私たちを受け入れるでしょう、ということです。

 

ここは重要ですね。

 

プライドやおごりを持ち、自分は人より何か勝っている、自分は人ができないことができると思う人がいれば、それは法則に反するそうですので注意してくださいね!

 

おごりは法則には入れないそうですよ。

 

法則とは宇宙の法則のことでそれは、地球や人を含む宇宙の万物が、調和の中で創造進化していくための命の営みのベースとなるもの、だそうです。

 

それでは、もし、今私が光の世界の住人になりたいと思ったらどうすればいいのでしょうか。

 

まずは、自分の中の光のパイプとコンタクトをして自分自身と繋がることだそうですよ。

 

自分自身とつながつこともできないのに光の存在とどうしてコンタクトができるのでしょう?

 

と問いかけられます。

 

写真で龍や光が写っているからといって、「私って、すご~~~い」と特別な存在になった気になるのも法律に反するのですねぇ。

 

それは光の存在とコンタクトがある、のカテゴリを作っただけですね。

 

気をつけましょうね(^^;

 

まずは、自分がどのパラレルワールドに進みたいかを考えてみるといいかもですね。

 

皆さんはどのパラレルワールドの住人になりたいですか?

 

私は心穏やかに平凡に毎日を過ごしていけたらいいなぁ、といつも思っています。

 

でも、光の存在たちのサポートを受けるということは、実は、その願っている心穏やかで平凡な毎日に何かがプラスされるということで(^^;

 

でも、それが教えであり、導きであるのであれば、

 

進んで行きましょうかね。

 

自分はいつだってどこの住人になりたいかを選択できるのですものね^^

 

それでは、それでは。

 

いつもお越しいただきありがとうございます!

 

励みになります!

 
ありがとうございました!

龍神様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です