「舞い降りた龍」と「神ドクター」

くにのとこのかみ

2~3日前から龍の絵が描きたくなって描き始めたものの、色を決めていたわけではなくてどうしようかな?

と思っていたのですが昨日この色に決まりました。

今日でかける前までにざっと絵を描き終えて、タイトルと下書き保存してでかけました。

帰ってから本文を書こうと思って。

その時のタイトルが「舞い降りた龍」だったのです。

カッコいいですよね( *´艸`)

そして国之常立神(くにのとこのたちのみこと)をイメージしていたかも、と思い日枝神社に寄ってご挨拶してから用事を済ませました。

国之常立神(くにのとこのたちのみこと)は龍神であるという説もありますね。

 

くにのとこのかみ

実は、ここから話が急展開・・・?

書店にも寄ったのですが、その時に真っ先に目についたのがこれ!

ドクタードルフィン、松久正さんの神ドクター Doctor of Godでした。

発売日がなんと昨日だったのですね。

手に取ってちょっと中身を見たらびっくり!!

ドクタードルフィンさんご自身が大宇宙大和神(オオトノチオオカミ)・金白龍王(きんはくりゅうおう)のエネルギーだと言うではありませんか。

大宇宙大和神(オオトノチオオカミ)とは地球に始めて舞い降りた龍神だと書いてあって

ええ~、「舞い降りた龍」って先に私がタイトルつけてたんだけどって、思って、しかも金色と白色の龍で描いたのも私が先なんだけどな、と(^^;

複雑だったけどシンクロのような気もして、なんだかとても興奮(笑

しかも、ドクタードルフィンさんってシリウス由来の魂だし、なんだか、情報をひろっちゃったのかな、なんて思ったり( *´艸`)

しかもアンドロメダとアルクトゥルスとか、私のいた星すべてにいたみたいだし。

宇宙ってなんだか広いようで狭いのかな、なんて勝手に親近感がわいています。

早速購入して読んでみました。

とても、愉しかったです!

神ドクター Doctor of God

タイトルからして気になりませんか?

今までの固定観念や価値観とかが、ガラッと変わるかもです。

 

それでは、それでは!

 

そうそう、私また物質の引き寄せしちゃいました(笑

今回は炊飯器でした(イエイ!)

神ドクター Doctor of God

にもちょこっと概念? が書いてあったような。

現状を見つめなおしたい方にはおススメですよ❤

 

本日もここまで読んでいただきありがとうございました!

 

レイキの体験・伝授のお申し込みはこちらから

毎日の祈りもよろしく❤

アメブロもどうぞ。

光の写真ギャラリーもどうぞ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です