モーツァルト並みの光を創り出せる

捨松

頬にそよぐ風が心地いい。

蛇口から流れる水が指先に触れるその純粋さが心地いい。

空の下で吸う空気の透明さが美味しい。

私の周りがすべてキラキラと輝いて見える。

 

ポトスが3メートルも伸びてしまったので形を整えました。

切られた茎や葉を水に差してハンギングにしたり洗面所に飾ったりしました。

ポトス

傷が癒えるようにモーツァルトの音楽を流しています♪

モーツァルトは一説によるとプレアデスからの光の伝達者として地球へ送り込まれたとも言われている。

モーツァルトを流して植物の育成を促すことはすでに周知ですよね。

モーツァルトの音からは愛と光と癒しの波動が創造されるのでしょうね。

マフィン

お菓子

たくさんお菓子を焼いて✨

チシャ猫

眠いチェシャ猫にちょっかい出したり😅

ゴディバ 羊羹

GODIVAの羊羹(50周年記念)!?😲 に舌鼓したり。

チョコと羊羹のコラボで不思議な味だけど美味しい。

DIY

ヘタクソなDIY?をしたり😅

カウンターのリメイクシート、よれてしまった😅

でも日常の些細なことも楽しい。

こんなに平穏で満たされた日々だけど、時折、ちょっとしたタイミングが合わないと心配性が顔を覗かせる。

あら、お久しぶり。

知らず知らずのうちに以前の記憶を思い出して呼んでしまったのね。

そうそう、そんな時は反すうをしないのだった。

その記憶に愛のエネルギーを送って、あとはみんなに(根源に天に光に)お任せ💖

するとその直後にやっぱり杞憂だったことを知る。

やれやれ。

顔を覗かせた心配性の記憶を心に招き入れずにみんなにお任せしてよかった。

その記憶を呼んで繰り返してしまうと、またそこに周波数が戻ってしまうのね。

私たちは誰でもがその瞬間にモーツァルトのように愛と光のエネルギーを創り、場の周波数を変換することができる。

そして現実をその周波数で動かすことができる。

自分の周りはいつも自分で癒しや愛や光を創り出すことができる。

そのことに氣づくと日常は自分次第でどうとでもできる。

自分がどのような心地で日常を過ごしていたいかを、自分で創っていける。

やり方がわからないとか難しいと思う人は、まずモーツァルトを聴いてみたらいかがだろうか。

youtubeでもアップルミュージックでもアマゾンプライムでも探せばすぐに聴けますので。

辛かったり不安の気持ちが心地よいと思う人はあまりいないと思います。

これらは心で繰り返すことでさらに強固に居続けるようになります。

それがイヤ、という人はその気持ちに氣づいたら

あら、こんにちは。

ありがとう、では、さよなら。

と言って、あとはよろしくね、と天や空に送り出してあげましょう。

ありがとうの言葉も光を創り出します。

不安や辛さの氣持ちに「ありがとう」と言ってみてください。

それらの氣持ちがあったからこそ感情がかき乱される経験があり、そして穏やかさを選択するという方向も決められるのだから。

 

さて、お茶にしましょうかね💖

私のきらめくほっこりタイムです✨

モーツァルトでも聴きながら♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。