最善の導きの祈り、そして

先日、母の日のお花を買って帰ってくる途中で、ゴゴン!ととても鈍い音がしました。

前を見てみると交差点でバイクと車が衝突して、バイクに乗っている方が倒れて流血していました。

幸い人通りも多くて救急車を呼んでくれる方々も、声かけをしてくれる方もいました。

声かけに反応もされていたのですが、自分の身に何が起きてしまったのかわからない様子でもありました。

その場で私ができることは、光たちにバイクの方と車を運転していた方の心と体のケアをお願いすることだけでした。

そしてお二人の今後が光たちにより最善に導かれるよう、祈りました。

 

前、アンビリバボーか何かの番組だったと思うのですが。

アメリカのハイウェイで車の事故があって、渋滞が起こっていたそうなんです。

渋滞が交通事故によるものだと知ったとある女性が、その渋滞に巻き込まれている間に事故にあわれた方の無事を祈っていたそうなんです。

もちろん事故に遭われた方との面識などありません。

祈った女性はその後、ハイウェイでの事故のことなど気にすることなく日常を送っていました。

するとある日、一人の男性が女性を尋ねてきたのです。

男性は女性にお礼を述べました。

「あの事故の時に私のために祈ってくれてありがとうございます」

と。

テレビでは確かこんな感じのやりとりだったと思います。

私はその番組を見て、ああ、やっぱりそうなんだなと改めて「祈る」ということの確かさを感じたのです。

事故にあった時に男性の魂は体から離れていたのですね。

でも車の中で倒れている自分の体が光に包まれていて、その光が来る方向を見たら女性が祈っている姿が見えたのです。

男性はその女性の身元がわかるものを記憶しました。(車のナンバーだったかな?)

 

それから無事に回復した男性はその女性の元を訪れました。

あの事故の時に見ず知らずの自分のために祈ってくれた、その愛ある女性にお礼を言うために。

 

私、このテレビの時に、ジン、と涙したのですよね。

もっともっと早く「祈り」というものを知りたかったな、とも思いました。

人の無償の祈りってそうなんだ、と。

その女性の祈りが奇跡を起こしたかどうかは神のみぞ知ることだと思いますが

その男性にとってこの世界の深淵なる愛を知ることとなったと思います。

 

ですので、私も祈りました。

そしてその夜もまたその方々のために祈りました。

その後はどうなったかはわかりませんが、きっと光の世界が動いてくれたと思います。

心や体やいろんなことの最善をサポートしてくれると思います。

夜の祈りのあと、真っ白な光さんが訪問してくれたので、大丈夫だよとの返信だったのかもしれないですね。

ありがとう、よろしくね💖

 

最近もたくさん作っています♪

ピザ

四角いピザそしてイタリアンプリン

これが美味しいの💖

レシピはいくつか試してもっと研究します😆

 

そして前回のエプロンに続き試しに簡単なお洋服も作りはじめました。

シンプルなちゅるんとしたデザインで初心者用💖

丈の長さも自分に合わせられるので嬉しいですね。

少しずつアレンジしながらまた作っていこうと思います。

 

創るって楽しいね💖

前回のエプロンです♪

可愛い〜💖

美味しいものと可愛いものに囲まれたい✨

 

いつもご訪問ありがとう💖✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です