真実を告げる伝達者(動画追記)

今日はクイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』の映画を観に行ってきました。

 

すでに娘がIMAXバージョンで観ていて、また観たいというので一緒に。

 

IMAXバージョン、臨場感すごいですね。

 

映画を観たら絶対泣くよ、と言われていたのですが、やはり案の定、泣いてしまいました(^^;

 

しかも頬からダイレクトに首につたるほどの。

 

映画のワンシーンで、

 

フレディが広大な緑の敷地と空との間に立っていると、どこからともなく音が聴こえてきたんです。

 

その音をつなぎ合わせていくと、あの伝説の曲のイントロとなり、ひとつの偉大な曲が完成した。

 

音楽が降りてきた瞬間を、私は知ることができたことの感動と

 

フレディが愛を求めて生きている孤独と葛藤の中

 

でも、そんな中でも私はガーディアンエンジェルの姿を映画の中に見て

 

エンジェルたちが”そこから”フレディを連れ出すために、どのような手段を使ったのか、

 

それらを動かしたのは、まさに家族の愛であり、

 

彼の属していた信仰の神たちであり、

 

彼自身のガイドであり、

 

そういういろんな存在を見て、私は号泣してしまったのです。

 

こんな風にして、私たちはいろんな存在から支えられているんだなぁ、と

 

決して一人ではないんだなぁ、と胸を詰まらせていたのです。

 

フレディの孤独は、私のは孤独ではなかったと思わせるようなものだったけれど、

 

多くの人はそのフレディの孤独や愛を渇望する姿に共鳴して涙していたと思うのですが

 

私は、見えない世界のエンジェルたちに、そのひたむきさに共鳴して涙していたんです。

 

ああ、もう完全にスピ目線ですね。

 

今日、この映画を観ることができて

 

改めて、自分のエンジェルたちに深い愛がわいてきました。

 

フレディがこの世から旅立ったとき、

 

エンジェルたちは、「頑張ったね」と声をかけたんでしょうね。

 

「愛がすべて」

 

というメッセージを世界中に広めるために

 

エンジェルたちから託された、

 

真実を告げる伝達者“水星(マーキュリー)”よ。

 

今、そのメッセージをしかと受け止めました。

 

ありがとう。

 

動画をありがとうございます。お借りしました^^

 

☆★レイキメニューのご案内☆★

レイキ伝授レベル1
レイキ伝授レベル2
レイキ伝授レベル3
レイキ体験・練習
料金・お申し込みはこちら
遠隔ヒーリング
料金・お申し込みはこちら
レイキってなに? はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です