ある日突然に「開く」光の扉

かつて私がそうだったように、ある日突然、光の扉が開くときがあります。

 

どなたかが載せている光を見て、眠っていた霊的な能力を思い出したからでしょう。

 

人には誰でもサイキック能力がそなわっています。

 

私はよく、とても鮮明で忘れられないような夢を見ます。

 

それは、クレアボイアンス(明瞭な視覚)で情報を受け取るのが得意でもあるということです。

 

その他におもに、

クレアセンシェンス(明瞭な感覚)、傷つきやすかったり、また人が幸せそうに見えても直感的におかしいと感じたりする人は、感覚で受けとるのが得意な人。

 

クレアオーディエンス(明確な聴覚)、声に出して言う代わりに頭の中で考えていたり、いつもBGMをかけている人は聴覚で受け取るのが得意、などがあります。

 

そうそうクイーンのボヘミアン・ラプソディ ](DVD版)が発売されましたね。

私はこちらの↑ダウンロード版にしました。

 

ライヴ・エイド完全版を毎日観て聴いています。(映画でカットされた2曲も入っています)

 

クイーンのメンバーは全員が間違いなくクレアオーディエンス(聴覚)が発達していて、映画でもやっていましたけれどフレディは空から降りてくるメロディーをひろっていました。

 

自分はどの感覚だろうと思うことは、これからの魂と肉体のバランス時代に向けて前進的ですね。

 

私も、それはそれは微細な粒子で紡がれた、美しい光の糸たちを伝えたいと思うのですが、残念ながらカメラでは限界があり撮ることができません。

 

祈りのときも、細かな美しい虹の光たちが柱となっていました。

 

それらは決してカメラで納めることができないなぁ、そんな繊細さなのです。

 

それでも、確かにそこに存在しているんです。

 

光のベールが床まで降り注がれてゆきます。

 

これらの光は反転の世界から。チャクラカラーで。


第七 クラウンチャクラ(頭頂) 紫


第六 第三の目チャクラ(眉間) 藍色 クレアボイヤンスに関係


第五 のどチャクラ(喉) 薄い青 クレアオーディエンスに関係


第四 ハートチャクラ(ハート) 緑


第三 太陽神経叢チャクラ(みぞおち) 黄色 クレアセンシェンスに関係


第二 仙骨チャクラ(へそから指2本下) オレンジ


第一 ベースチャクラ(尾骨) 赤

 


※写真は加工していません。

 

あちらから(見えない世界)の意志のる光たちに、スピリチュアルな何かを感じてくれたなら幸いです。

 

私たちも肉体を持つスピリチュアルな存在なんですよね。

 

意識すると「扉」が開いてゆきます。

 

本日もご訪問ありがとうございました^^

 

レイキの体験・伝授のお申し込みはこちらから

新メニューはアメブロで紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です