ショパンを奏でるように

音楽のことはよくわからないのですが、「ショパンを奏でるように」というと指がすべるように鍵盤の上を自由自在に舞っているようなイメージが湧いてきませんか?

今日、会話で「エクセル魔神」という話が出てきて、魔神クラスになるとマウスは一切使わないそうです。

だからマウスはホコリでいっぱいになっているというね(笑

大抵は「ネコふんじゃった」くらいのキーボード使いなのだそうですが、魔神クラスは「ショパンを奏でている」ようなのだそうです。

エクセルでできるすべてをショートカットキーで自在に操るその姿ははたから見るとまるでショパンを奏でているようなのですね。

私なぞはやっとWindowsのショートカットキーからMacのショートカットキーにほんの少しだけ慣れ始めただけだというのに・・・(^^;

おかげさまで守護天使の絵のオーダーが1桁から2桁へ進むことができました♡

感謝・感謝です😆

私のPCのショートカットキーの操作はさておき(^^;

皆さんの守護天使の絵を描かせていただいているときの私の指の動きも

いえ(^^;

描いている回りではまるでショパンか、はたまたモーツァルトかまたは天使の旋律が舞っているかのようになるのです。

そういう空間にいつの間にか入り込んだり、また、そういう空間があらわれたりするのでしょうね。

その「エクセル魔神」の話を聞いて、きっとその人がエクセルのマクロかなんかを作っているときにその「ショパンを奏でる」空間にすっぽり入り込むのだろうなぁ、と思ったのです。

ふと、縫製の仕事をしながらシングルマザーで子どもを育てた姉が浮かびました。

職場でミシンを使っている姉を一度も見たことはないのですが、きっとそのミシン使いは「ショパンを奏でる」ような、自在な音楽を奏でるようなのだろうなと思いました。

これは何にでも当てはまるな、と思うのです。

どんなシチュエーションでもショパンを奏でるような状況になるのかもしれないと。

お洗濯をしながら、料理を作りながら、どのような場面でも、旋律が舞い降りてくるようなそんな空間に身を置くことができるのだな、と。

楽しいとかの表現ではなくて・・・

自分にとっての「聖なる空間」

とでも言いましょうか。

人それぞれによってその聖なる空間は違いますよね。

それはお気に入りのお茶を飲んでいるときかもしれません。

 

・・・ということで(^^;

皆さんの守護天使さんと聖なる時間を共有させていただいていることに大変な喜びを感じています。

11月25日(水)以降から順次発送させていただく予定です。

おかげさまのオーダーを受けましたので、どうぞ気を長くしてお待ちいただければと思いますm(_ _)m

ショパンを奏でるように、皆さんの守護天使さんと共に奏でてまいります。

ありがとうございます。

 

お時間が思ったよりもかかり、お待ちいただくかもしれませんが、守護天使の絵のお申し込みは受け付けております。

どうぞよろしくお願いいたします♡

 

応募は下記のページからどうぞ↓

【募集】あなたの「守護天使」描きます(羽根の画像もあるよ)

7番目でした

不思議なお話

本日もご訪問ありがとうございました。

あと・・・聖なる空間というか・・・

今日の夜はボジョレー・ヌーボーをいただきたく思っています。

絵をお待たせしてなんなのですが・・・

私の年に一度の季節を味わう幸せな空間でもあります。

 

懐かしの写真が出てきました。

今ではすっかりおっさんになってしまったステマツ。

幸せに育っております。

すべてに感謝いたします♡

 


レイキのお申し込みです↓

レイキについてこちらの記事もどうぞ↓ お申し込みもどうぞ

大好評の地球、自分、宇宙につながる宇宙ヒーリングもどうぞ↓

 

絵ハガキショップはこちら

毎日の祈りもよろしく❤

アメブロもどうぞ。(アメブロでも随時募集をしていく予定です)

光の写真ギャラリーもどうぞ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です