時空を超えて

アウトランダー

昨年、盛岡でバスを待っていたら謎の中国人に話かけられました(^^;

とても流暢な日本語でこれから大湯環状列石(ストーンサークル)に行くのだと言うのです。

知ってますか?

と聞かれたので、知りませんと答えました。

思えば、この時から大湯ストーンサークルへ行くことになっていたんですね。

この1年間で、ストーンサークルについての情報が勝手に入ってくるようになってイギリスのストーンヘンジやグラストンベリーにまで及ぶようになりました(^^;

そして極めつけがアウトラウンダーというスコットランドを舞台にしたドラマ。

 

アウトランダー

看護師のクレア(カトリーナ・バルフ)は夫とスコットランドのハイランド地方で休暇を過ごしていたが、途中に訪れたストーンサークルで、一人200年前にタイムスリップしてしまう!

というストーンサークルがらみのタイムスリップ、そしてそこから繰り広げられる壮大なロマンと歴史のファンタジー仕立てドラマです。

スコットランドの流れる景色が美しい・・・。

極めつけがこのドラマに呼ばれたので、これはいよいよストーンたちが語り始めたな、という感じです(笑

 

大湯ストーンサークルは縄文時代後期の遺跡(4000年ほど前)で、多くの環状列石がそうであるように、太陽との関係が緻密に計算されています。

詳しくは大湯環状列石の説明でどうぞ。

シャーマンやそこで暮らしていた人たちの祈りや生活が浮んでくるようでした。

熊が出没するとのことで電気柵がしかけられていて、範囲がせばまられていました(残念)

今回は時間の都合で、シャーマンたちの息吹を感じながらも、さっそうとその場を離れました。

次回はきっとこのストーンサークルの近くのピラミッドのクロマンタ山(クロ=神・マンタ=野)と呼ばれる黒又山まで行き、そこの神社にお詣りにいこうと思います。

この大湯ストーンサークルは宇宙からの飛翔体の発着場所になっていたり、交信場所とも言われている説もあって、それも確認したかったのです。

私の母が、昔この近くでものすごく光る飛翔体が間近まで飛んできたと目撃しているので、私はその宇宙との交信場所や発着場所説は絶対に本当だと思っています。

ああ~、こちらもものすごいロマン? というかスペクタクルというか、時空をどこまでも超えていけるという感覚がよみがえってきますね!

石と宇宙、そして時空、すべて繋がっているのだともう今ならわかります!(感覚で)

きっとクロマンタ山のピラミッドの下にはクリスタルが埋められているハズです。

今、私が生きている間にこのような感覚で時空を超えられるそんなことが公然と語られる時代がくるとは。

逆を言えば、そのような感覚を広めるために生まれてきた、とも言えますね。

この時代を生きるものは( *´艸`)

 

さて、実家に滞在している間、姉から美しい龍の写真を見せてもらいました。

 

月龍!?

 

とみまごうほどの美しさでした。

 

いつかなにげに載せる許可をとったらギャラリーに載せたいなぁ、と思いますのでお楽しみに♪

ギャラリーに載せてない写真もいっぱいあるなぁ。

ああ、不思議がいっぱいです。

 

本日もここまで読んでいただきありがとうございます❤

 

これは帰ってきましたの続編です。帰ってきました①は↓から

帰ってきました

 

レイキの体験・伝授のお申し込みはこちらから

毎日の祈りもよろしく❤

アメブロもどうぞ。

光の写真ギャラリーもどうぞ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です