虹のゲートが開きました

虹の門

昨日のお盆の初日は迎え火で迎えられた魂がたくさんいたことと思います。

 

私も歩いてすぐの義父のお墓参りに行ってきました。

 

するとその帰り道、歩いているとこんな現象が目に飛び込んできました。

 

虹の門

虹?

 

とも思うでしょう?

 

でも、虹ってあんなに太かったな? しかもつながってないし。

 

では彩雲?

 

彩雲ともニュアンス(?)のようなものが違って何か違和感を感じたのですよ・・・。

 

そうしたらその違和感の原因がこれだ!

 

って気がついたのです。

 

虹のゲートが開く

 

 

 

ね!?

 

雲が屋根の辺りまで降りてきてるの。

 

アップした画像ではあまりよく見えないのだけど、虹の始まりの上の雲のところが明るくなって、そこから雲の階段ができているようなのです。

 

何かがそこから降りてきていて、雲がエーテルの形になっているのか、雲の階段をエーテルたちが降りてきているのか、どちらかだと思います。

 

やっぱりそうなんだなぁ。

 

お盆って、みんな帰ってくるんだな、と思ってジンとしました。

 

虹の門が開いてますね。

 

天界からのルートの一つなのでしょうね。

 

それを見せてくれたことに、もう感激でいっぱいでした。

 

先日、靖国神社へ行って御霊たちにご挨拶をしてきたのですが、「靖国で会おう」という言葉の通りに、改めてみんな帰ってくるのだなぁ、と思いました。

 

みんなそれぞれの天界からのルートで、それぞれの場所に帰っていくのだなぁ。

 

写真の虹の門は義父のお墓の近くだったので、義父はあのルートをたどって帰ってきたかもしれませんね。

 

お盆は天界が本当に開くのですね。

 

しみじみ見えない世界が愛おしくなりました。

 

今日は先日レイキのセカンドを受けてくれた方から、「光」の写真が撮れたと報告がありました。

 

これまでの日常に「光」たちがどんどん参加や応援してくれるようになって、華やかになってきますね^^

 

光たちと対話ができると心がわくわくしますね。

 

お盆は帰ってきたご先祖さまと対話してくださいね^^

 

それでは。

 

本日もご訪問ありがとうございます。

 

レイキの体験・伝授のお申し込みはこちらから

毎日の祈りもよろしく❤

アメブロもどうぞ。

光の写真ギャラリーもどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です