龍はこんな姿に見える

このブログを始めてから龍に関する情報収集をしているのですが

 

そんな中、エジソンの母さんと言う方のブログに辿りつきました。

 

 

神言葉と言霊を通訳をしておられるそうですが、情報収集のつもりが

 

いきなり結論をいただけたような、知りたい情報がギュッと詰まっていて

 

訪れるたびに、はっ! と「気づき」をくださるんですよね。

 

さらにご自身で撮られた写真を紹介してくださるのですがその写真がすごくて・・・。

 

そのエジソンの母さんが幸せのお福わけさんという方とそのブログを紹介していて

 

そのお福分けさんのブログに龍の姿のことを詳しく書いてくださった記事がありました。

 

冒頭でいきなり

 

龍と言うと架空で伝説の中の生き物という認識しかありませんでした。

 

とあったので、私とおんなじ~、と怖れ多くも思ってしまいました(^^;

 

「エジソンの母」さんがご自身に見える龍の姿をお福わけさんに教えてくれたそうです。

 

その姿は、

魚の様な生々しい鱗におおわれた体に、目も鼻もとても大きく、とても迫力があるそうです、とありました。

 

ああ、そうなんですね。

 

鱗におおわれていて、その鱗の色が美しい黄色だったり、黒だったり、虹色だったり

そして白だったり金色だったり、いろんな色の龍がいるのですね。

 

私は、「もしも龍と出会えたら」とタイトルをそうしたのですが

 

写真には何枚も写ってくださっているので実際には出会っていることになるのですが

 

そうそう、そういうことを聞きたかったのです。

 

ある本では龍はその人にわかりやすい形で姿を現してくれるそうで、

 

母や私たちに認識してもらう方法は

 

レースのような白いエネルギー体のように写ることがいいだろうと、そう思ってくださったのですね。

 

海が見渡せるあの静謐(せいひつ)な場所、

 

そこに龍神様がいることは誰かには確かに見えていた。

 

そしてそこはたまたま私のご先祖様の土地で、その姿が見えた人は私のご先祖様かもしれない。

 

あの祠を祀った人も私のご先祖様かもしれないなぁ。

 

もう今ではその土地は手放してしまったけれど。

 

けれど譲り受けた方が今はとても立派に祀ってくださっています。

 

それでも龍神様は母の引っ越し先にまでついてきてくださり、

 

その引っ越し先でもその姿を写真に写り見せてくれました。

 

そして私の結納の日に

 

すばらしく神々しいお姿で祝福のメッセージをくれました。

 

その写真は長い時を経て

 

今、私のデスクの上に飾っています。

 

あと、エジソンの母さんとお福わけさんのブログで旧暦1日と15日はお祈りの日だそうです。

 

白龍神様の

 

「知ってほしい」とそして本土の土地の神々様にも祈感謝の祈りを捧げて下さいね、

 

とのお言葉も伝えてくださっておりました。

 

だから私は正しいとか正しくないとかはわからないのですが

 

母や私をサポートしてくださっているであろう龍神様に、

 

私の場所で、感謝の気持ちを伝えようと思います。

 

「エジソンの母」さんの言葉にはまた、

 

祈りの気には龍の道ができます。龍の道には祈りが通ります。

 

わたしたちは龍脈や絆で繋がってるんです、

 

とありました。

 

そして幸せのお福わけさんは、

 

白龍神さまからの言霊メッセージを授かった方々は、龍神様の存在を確信しています。

 

側にいると感じられた時不安はなくなり、安心感で満たされます。

 

とありました。

 

これからもこちらのブログに訪問させていただくのがとても楽しみです。

 

最近は私のことも龍神様が気にかけてくださってるのかなぁ、と思うと

なんだかとても力強い気持ちになるんです。

 

いつも見守ってくださりありがとうございます。

 

そして、お2人の素晴らしいブログに出会えたこと、とても感謝します❤

 

そしてご訪問ありがとうございました♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です