空があまりにもきれいで

白い雲

今日の朝はキンモクセイの香りがどこからともなく漂ってきて、ああ、もうそんな季節かと感傷的になりました。

そして空を見上げてみたら。

白いオーロラかとみまごうほどの美しい雲が頭上にありました。

美しい雲

 

美しい雲

白い雲

雲

写真だと迫力を表現できませんね😂

大きな美しい羽の衣が回転しながら空を移動しているような、いやぁ、ホントに美しくて迫力があって、そして優雅でした。

もう朝からうっとり。

羽の衣がうっすら虹色かかっているな、と思って太陽の方をみたらハロが。

 

ハロ

ハロ

美しい空にはっとした1日の始まりでした。

「ホント、オーロラみたい」

、とその雲に向かって褒めたたえていました😆

一体、あれが何かしらの存在が雲を形どっているのだとしたら・・・。

めちゃくちゃ美しい姿なのだろうなぁ、と、うっとりと想いを馳せていました。

あ、私のイマジンぐせが炸裂しそう😆

でもあまりにも美しいと畏怖をおぼえてしまうのも、どうしてでしょうね。

私たちはまだ空や宇宙の何ものも知らないのかもしれませんね。

なんだかはがゆいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です