ただいま〜♪3

青森市 ねぶた館

父の最後の法要ということで夫と二人で帰省していました。

その二日目は十和田神社の神様方へご挨拶をし、奉納歌をたくさん響き渡らせました(*´艸`)

私一人の空間で大きな声で歌うことができて、十和田神社の神様よりも私の中の神様が気持ちよかったかも(*´艸`)

十和田神社の神様方、たくさん聴いてくださりありがとうございました♡

さて、その足で次は奥入瀬渓流へ向かいました。

奥入瀬渓流は小学校の頃の遠足で来たことがあっても、記憶がすでに曖昧で、今回はその記憶を辿りたかったのです。

小学校の頃は新緑の頃で、緑たちの匂いが濃厚で子供にはキツかったなぁ、くらいの記憶です。

今回は秋なので色濃い緑の香りはなく、ただ、ただ、渓流の流れをうっとりと感じることができました。

しばし渓流の流れをお聞きください^^

激しい流れ、穏やかな流れの音を聴きながら延々と渓流に沿って歩きます。

ただ、ただ、膨大な美しい自然に感謝。

 

奥入瀬渓流の絵画

どなたかの描いた絵があって、まるで一枚の美しい絵画のような写真が撮れました。

3人組の女性に、「この絵描いたのですか?」となぜか尋ねられました。😲😲😲

 

奥入瀬渓流 雲井の滝

雲井の滝。

ナイアガラの滝はただただ広くて豪快だったけど、日本の滝は風情があってなんともいえない郷愁を誘われますね。

素晴らしい自然と音に囲まれて心も体もリフレッシュできた奥入瀬渓流でした。

 

そしてこの日はまた実家へ戻り、夜はまたまた大宴会で盛り上がりました。

結局、また飲み過ぎました(^^;

でも、めちゃくちゃ楽しかったぁ。

 

さあ、いよいよ3日目は青森市内でした。

青森へ向かう途中の津軽SAにて。

この津軽は本州最北に位置するサービスエリアだそうですよ。

東北道 津軽SA

色とりどりの花が植えられていて、とても清潔でキレイでした。

小岩木山

思わず、おいわきやまぁ〜で♪ と歌ってしまいましたが、その岩木山でいいのかしら?(^^;

青森ではとある方のお宅にお邪魔してその後お食事するためでしたが、思わぬ観光まで案内していただきました。

青森市 ねぶた 青森市 ねぶた館

ねぶた館にて。とても迫力があって力強い色使いに夫と二人ですごいね、の連発でした。

青森のレインボーブリッジ

青森のレインボーブリッジ?

連絡船

かつての連絡船。

そして!

新鮮なむつ湾のお刺身

むつ湾で取れた新鮮なお魚をふんだんに使った、数々の贅を尽くしたお料理。

(写真以外にもたくさん美味しい料理をいただき)

そして、またまたたくさん飲んだお酒(^^;

それらを・・・。

 

なんと、ご馳走になってしまいました!!

きゃ〜っ!!!

なんということでしょう。

 

でも。

(*´艸`)

とっても嬉しかったです♡

たくさん、たくさん、お話をさせていただき

そしてたくさんの美味しいお食事とお酒で、楽しい時間をご一緒させていただきありがとうございました。

今度、東京にお越しいただいた時には私たちがご馳走させていただきますね😆

楽しみにお待ちしています♡

 

いやぁ、これからの人生を「楽しみ」で選択すると決めるとこんなにステキな喜びが訪れるものなのですね。

どの時間を切り取ってもステキな時間ばかりの3日間でした。

 

生きててよかった♡

そう思える日々に、心から感謝をします。

 

それでは、それでは。

いつもご訪問とここまで読んでいただきありがとうございました♡

感謝・感謝♡

 

帰省1日目は↓

ただいま〜♪

帰省2日目は↓

ただいま〜♪2 

 


レイキのメリットと伝授のお申し込みです↓

レイキについてこちらの記事もどうぞ↓ お申し込みもどうぞ

大好評の地球、自分、宇宙につながる宇宙ヒーリングもどうぞ↓

 

絵ハガキショップはこちら

毎日の祈りもよろしく❤

アメブロもどうぞ。

光の写真ギャラリーもどうぞ

 

 

2 件のコメント

  • 3日間のレポート楽しく拝見させて頂き有難う御座いました。私も丁度去年の今頃、奥入瀬から十和田神社に行った記憶が思い出されて感無量でした。八戸は行った事が無いので八食センターは是非訪れたい所です!市内のねぶた館ワラッセは楽しいですよね〜〜又、行きたくなっちゃいました。

    • yさん、こんにちは!
      いつもブログを読んでいただきありがとうございます♡
      yさんは青森方面からだったので奥入瀬から十和田神社に行ったのですね!?
      私は秋田方面からだったので先に十和田神社に行きました。
      八戸の八食センターはぜひ行ってみてください!
      海の食材がたくさんで、それはもうワクワク・ウキウキします♪
      ワラッセ館は案内してくれたので、さらに楽しめました。
      今度は直にお祭りをみに行きたいですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です