十和田神社へ

十和田神社

 

先日、秋田の実家に帰省した折に、十和田神社に行って来ました♪

 

「妻に龍が付きまして・・・」で、龍神ガガさんが

 

「まずは十和田の龍神に会いにいけ」とタカさんとワカさんに言っていて

 

東北の龍神の翁は十和田神社の龍神様のようなのです。

 

先日もお2人が十和田神社へお参りしている記事を読んで

 

この機会に行ってみよう! と思ったのです。

 

いざ、レンタカーとナビで十和田湖へ!

 

人づてに、十和田湖へ通じる道のことは聞いていたのですが

 

うん? 思ったほどじゃないじゃない? 結構平気♪

 

と余裕をこいて運転していたのもつかの間

 

あーーーん、やっぱり本番のくねくね曲がり道ありました!

 

道も狭いし、田舎の道路って側溝みたいなのがあるのよね?

 

しかも一車線しかないので、先頭に走ったらやばいって・・・(^^;

 

もう、ぜーぜーしながら休屋というところのパーキングに着きました。

 

それがですね、ナビの誘導に反応しきれなくて(ぜーぜーしてたから? ^^;)

 

何度かナビを無視しちゃったんです。

 

でも、ええい、もういいや、ここで停めよう! と停めたところが北パーキングというところで

 

なんと! 十和田神社がすぐ近くにありました!!

 

十和田湖とか旅の本を買って読んでいたら、休屋から15分ほど歩くとあったので

 

それぐらいは歩く覚悟でいたのですが、でも、本当にすぐ目の前に十和田神社があった時には感激でした!

 

ああ~、あのくねくね道を頑張って走ったから、ご褒美かな、と思って( *´艸`)

 

お天気はどんよりと曇っていて、寒い寒い。19度とか20度くらいでした。

 

そして、さあ、いよいよ十和田神社の神様にご挨拶。

(写真はご挨拶後に撮りました。)

 

十和田神社

 

鳥居をくぐるとき、「初めまして、おじゃまいたします」とぺこりと頭を下げたときのことなんですが

 

下げた頭を上げるまさにその瞬間に、なんと

 

頭上から雨が「サァーーーーーーーーッ

 

と降ってきたんです!!

 

ま、マジですか?

 

雨、降ってきちゃったよ~。

 

わーーーーん、

 

傘さしながら参拝しないと、トホホ・・・。

 

と思って折りたたみ傘を出しながら階段を昇っていたんですが

 

うん?

 

雨が?

 

雨がやんでる?

 

というか降ってない?

 

という状況になっていて、あれぇ? 確かにさっき音を立てて雨が降ってきたのに一瞬で止んじゃった?

 

???

 

となっていたのですが、

 

でも、そこですぐにその出来事が私の脳でおめでたく変換されて

 

にょっとして、さっきの雨は

 

「歓迎の雨!!」だったんじゃない?!

 

となったのです。

 

(^^;

 

オメデタすぎる?

 

でも、歓迎してくださっていると思ったらなんだかとても嬉しくて

 

お願い事しちゃおうかな、と思ったけど(^^;

 

そこは、初めての訪問なので、ご挨拶だけさせていただきました。

 

十和田神社に行きたい行きたいと思っていたので

 

行くことができて本当に良かったです。

 

また、訪問させていただきます、と次の約束をして十和田神社を後にしました。

 

東北の翁である十和田神社の龍神様へご挨拶できてよかったです。

 

十和田神社 手水屋

 

十和田神社

十和田神社の狛犬さんたち

 

十和田神社

とても重厚な雰囲気の中、お参りをさせていただきました。

 

手には秋田の地酒を持って( *´艸`)

 

十和田神社の神様

 

ありがとうございました。

 

 

それでは、それでは。

 

本日もご訪問ありがとうございました!

3 件のコメント

  • 柚子さん、こんばんは!

    十和田湖の翁の龍神様。
    柚子さんを歓迎されたのですね^^
    ここにいますよ、と、知らせてくださったのですね。
    素敵です。

    果てしなく何かを思い出していくような感覚

    と、以前コメントされていましたが、
    私も、柚子さんのお話からそれに似た感覚になっているのですよ。

    十和田湖のお話。
    早池峰神社の岳神楽、太古から響いてくる、いにしえの神様。
    とても美しいお母様の龍神様とお姉さまの龍様(緑龍様がこんなに美しくきらめくことを初めて知りました。一瞬、虹のようなグラデーションに見えましたが、ウロコが銀色に輝くと記されていて、なるほど!と)
    シリウス
    そして大国常立大神、コスモドラゴン
    等々・・・

    言葉さえ初めて知るものもあるのに、目の前で見ているかのように、その場にいるかのように映像化されて、その空間の空気、性格性質のようなものもあらわれて。

    柚子さんが語られることで、私にもそれが波動となって伝わっているのかもしれません。

    それが本当のことかどうかはわかりませんが、確実なのは、とにかく心が弾んで楽しくてワクワクするのです。楽しすぎて興奮するというか(^^;

    昨夜も、そうだったのか!があって、興奮していました(笑)
    柚子さんの何気ない一言、「アンドロメダ基地?」がきっかけで。

    そうです。昨夜はアンドロメダにいたのでしょうね、私(笑)
    以前から、アンドロメダという音の響きや文字の形が大好きで。
    心が歓喜に沸くといいますか。
    そして、アンドロメダ星雲とともに、何故かいつも真っ赤な美しいルビーが思い浮かぶのです。
    それが不思議で、ネットでちょっと調べていたら、シリウスとあわせて様々な情報が届きまして。
    その情報が、私が以前から、今の私ではない時の、時代も場所も様々に違う、私か誰かの記憶の情景や、コスモドラゴンの情景等々とマッチしまして。
    とてもとても面白い!と思っています。

    柚子さんが以前言われた、必要なときに必要なものが届くシステム、ででしょうか。

    宇宙は、私達が理解できるようになるのを待っていて、私達が尋ねたら、こうやって教えてくれるんだなぁと。

    お気に入りの話を一つ。
    今のところ、私の中で一番古い記憶?の情景に、
    人のような体はなく、風のような存在で、地球上の全ての生き物の美しい羽をデザインして、創っていた。虫も鳥も全て。
    というのがあります。
    変わってるけどロマンチックだなーでも不思議だなーと思っていたら、
    アンドロメダの人たちが地球に来たとき、鳥や馬の美しい羽に惹かれて、その後沢山の美しい羽を持つ鳥を作ったのだそうです。
    いやぁ、とても面白いです。ロマンチックを超えて、物質的実際的ですね。

    本当に、壮大!ですよー

    そして、ここ数日前から、私の目の前には川の流れのような、おそらくはエネルギーの、大きな大きな流れが広がっていまして。
    私個人だけのものではないと思います。
    その流れは、のんびり屋の私の体内時計からは明らかに速い速度のもので(^^;
    この流れに、きっともうすぐ乗るのだろうなーと、思いながら見ています。
    もう既に乗っている方も沢山いるのだと思います。
    自分が、乗る、と決めたら、乗ることになる流れです。

    また長くなりました。
    今日も、お付き合いありがとうございます!

    アンドロメダより
    広大な壮大な流れ
    天の川銀河を眺めながら

    • さおりさん、こんにちは!

      おお、さおりさんのおしゃべり魂に更に火が!? (笑

      さおりさんの表現される龍様の描写をもううっとりして読みながら

      そして同時に映像化して読んでいました。

      そしてグレイスという響き。

      音楽やテレビやふとした日常からメッセージが送られることを
      さおりさんは知っていて、もうしっかりと受け取っておられていることにも感動。

      そしてその意味を、エネルギーの形と解釈されて

      それがもうぴったりの解釈ですね!

      優美、優雅、気品、潔。

      描写をしてくれる表現で想像する、龍様、麒麟様、

      そして鳳凰への準備、段階のそのお姿、

      それらが、すべて美しい・・・。

      私はゆづるくんは漠然とですが、救世主(メシア)だと思っていました。

      さおりさんのお話を聞いて、やっとそこに理由づけができたといいますか

      彼こそが、遥かかなたから、この、「今」、の地球の次元上昇のために

      目覚めのスイッチを組み込まれていた者たちへの(私たちへの)

      起爆剤であったのだと。

      今なら、時系列でそうであったと説明することができます。

      わー、本当にすっきりと、ハッキリと

      そうだったんだ! と言えます。

      あと、さおりさんの身体感覚も、ああ、そうなんだ、と

      このエネルギー量に見合うように、肉体ももっと鍛えないと

      というところ、私もよくわかります。

      わたしも、つねづね、今の自分の肉体はあの膨大なエネルギーを

      受け取れる、または入れられる肉体ではないと、感じています。

      私やさおりさんがもどかしいと思っている以上に、

      あの方たちは(笑  もどかしいと思っているのでしょうね。

      でも、これから徐々に私も鍛えていこうかな、と思っています。

      ま、まずはウォーキングから(^^;

      そうそう、今日の龍神カードは源龍さんで

      最近、この源龍さんがよくメッセージをくれます。

      さおりさんの大きな大きなエネルギーの川の流れにつながっているようです。

      これから、どんどんワクワクが始まりますね!

      楽しみです!

      それでは、

      本日もありがとうございました!

      惑星ハニューより(笑

    • さおりさん、こんにちは!

      そうそう、アンドロメダは中心がルビー色のイメージですね

      そこから星雲たちが色とりどりに散りばめられて、一つの大きな銀河を形成している感じです。

      さおりさんのネットも駆使した探求心に私、ちょっぴり( *´艸`)

      微笑んでいるんですよ。

      なんか、記憶を辿っていく楽しさというか、前世を探すようなのではなく

      もともとの出身星を探すことが、なんとも言えず自分の感性にマッチして楽しくて。

      しかも、それは遺伝子的にすでに組み込まれていて

      目覚めたと同時に、自分の知りたい情報に潜在意識の自分や、

      情報を組み込んだ存在たちの叡智に誘導され、案内されていっているようで。

      あと、アンドロメダの人たちが美しい羽根に惹かれてというくだりと、

      さおりさんが美しい羽のデザイナーだったということ、

      もうね、とても綺麗なイメージとして湧いてきました!

      絵に描けないのが口惜しい。

      未熟なのもあるのですが、やはりここの世界ではないので…

      あと、母と姉の龍神様と龍さんを見てくれたのですね!

      さおりさん、意識を合わせるとみることができるんですね^^

      私はドリーマータイプで、夢幻さんが宇宙龍だということも夢で知りました。

      まだ夢幻さんという存在を知らなかった頃に、

      宇宙から龍が私の様子を見に(その時の意識のレベルみたいなものを?)

      確認しに来たのを覚えています。

      何も知らなかった頃、不思議なんですが、本当に「宇宙的な龍」だったんです。

      今、私を照らしてくれている光は、もう宇宙から来ているものだとわかります。

      さおりさんのお話を聞いていて、

      これはアンドロメダも調べてみようって思いました(笑

      それでは、それでは!

      いつも本当にありがとうございます!

      アンドロメダと天の川の中心より

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です