龍神様に会いに行ってきました3

龍神様に会いに

 

昨年に続いて今年も龍神様に会いに行ってきました♪

 

前日の8/7(火)に十和田神社の龍神様にご挨拶に行ってから

 

翌日の8月8日、ちまたではライオンズゲートが開く日と言われる日に、父のお墓参りと龍神様に挨拶に行ってきました!

 

父のお墓は岩手にあるのですが、

 

昨年は青森の八戸駅でレンタカーを借りて、直接、お墓と龍神様のところに行ったのですが

 

今年は秋田の実家に帰ってからでしたので、実家からレンタカーを借りて行きました。

 

それが前日の十和田神社への、くねった田舎道をこなしたせいか(^^;

 

往復6時間近くの高速道路の運転が、なんというか、ありがたかったです。

 

岩手の三陸海岸はあいにくの雨で

 

雨と言っても粒子の細かい霧雨だったのですが

 

いつも訪問時には晴れるので、この日はちょっとさみしかった。

 

岩手 三陸海岸 松林

父のお墓のところの松林。

波が景色の色と同化して灰色に。

(私はこの荒くて灰色の海が大好きだったっけ)

 

でもね、そんな中でも

 

運転中でも、龍神様のところに着いても、時折、ぱぁーーーーっと明るくなるときがあって

 

見上げると、太陽が健気に頭上を照らしてくれているんです( ;∀;)

 

そして、持てる力を発揮して、雨の向こうから照らしてるよーーーって声をかけてくれるんです。

 

(^^;

 

ホ、ホントですよ。

 

目と目があう感じで。

 

すごく暖かかった(この日も19度とか20度)

 

(^^;

 

そして、そして!!

 

お墓参りの後、龍神様に挨拶をしようとしたら

 

なんと!!!

 

龍神様がバージョンアップしていました!!

 

石でできていた祠が・・・

 

なんと立派な建物に覆われていて?

 

龍神様

 

いつもの祠を確認できませんでした。

 

一体、誰が?

 

この太平洋を望む土地の一帯が私のご先祖様の土地で

 

色んな理由があってそこを手放して母は実家の秋田へと移り住んだのですが

 

秋田へ帰ってから、実はこの土地に龍神様がいらしたことがわかって

 

龍神様は秋田の母に着いてきていることが判明(笑

 

でも、今だからわかります。

 

あの土地は龍が生まれて育つ場所だということを。

 

そして、母のところにいながらも、同時にあの美しい太平洋と自然を守っていることを。

 

でもね、龍神様がいる場所だと知らなかったので

 

当然、手放した時は鳥居もなかったのです(^^;

 

 

一体、誰が?

 

母からその土地を譲り受けた人なんでしょうね。

 

みんな、結構、龍神様とか見えているのかな?

 

そんな素朴な疑問がよぎります(^^;

 

帰りは喜利屋(きりや)さんというところでウニ重を。

岩手 喜利屋

いつもは磯ラーメン一つずつと、ウニ重を娘と半分ずつにするのですが

 

今回、一緒に行った娘は食の細い方で

 

磯ラーメンの他は食べられないというので (; ・`ω・´)ナン…ダト!?

 

やむなく私は磯ラーメンをあきらめて、ウニ重のみにしたのです(涙

 

そして、帰りは・・・

 

借りられたレンタカーが軽自動車だったのですが

 

実は、私、軽自動車って乗ったことなくて・・・。

 

帰り、高速を飛ばしていると(^^;

 

ガソリンがあれよあれよとメーター下がってきて

 

うん?

 

どういうことだってばよ? (ナルト風に)

 

ヤバイ。

 

給油スタンド、降りるまでないんだけど。

 

なんでこんなに早くガソリンがなくなっていくの?

 

マジでヤバイよ、これ・・・

 

運よく娘は眠りに入っている・・・

 

出口までまだ結構あるよ

 

どうしよう。

 

(;^ω^)

 

 

あ、もうこれは

 

もう、あれしかない。

 

あれ。

 

あれですよ、あれ。

 

困ったときの

 

 

「お願いします!!!」コール。

 

 

いつの間にか? 夢幻さんが一緒にハンドルを握りスピード調整を始め、

 

そして車の上では光たちのフォーメーションが組まれて

 

ライオンズゲートからの光も受け取って

 

軽自動車の上でくるくる回って、光エネルギーをガソリンに変換させて注いでくれていました!

 

 

 

「大丈夫だから! 集中力をきらさずハンドルをにぎって!」

 

と励ます夢幻さんと光たち、墓参り後の父やご先祖様も参戦?

 

出口まであと25キロ!

 

あと10キロ!

 

あと、〇▽#♪%、給油ランプが・・・!!!

 

 

 

 

・・・ということで、給油ランプ点灯しましたが、無事にガソリンスタンドまで間に合いました。

 

(;´Д`)ハァ…

 

す、スミマセン。

 

結局、何が言いたかったかと言いますと、

 

軽自動車のガソリンの容量を知らなかったのと

 

守られた~

 

というお話でした。

 

 

長々とお付き合いくださり、ありがとうございました(^^;

 

自分の無知さがコワい・・・。

 

でも、おかげさまで、ギリギリのところで助かりました。

 

本当に、守ってくれている存在たちに、感謝ですね!

 

 

 

それでは、

 

本日もご訪問ありがとうございました!

4 COMMENTS

さおり

柚子さん、こんばんは!

夢幻様、素敵です!
一緒にハンドルを握って、「大丈夫」とかもうドキドキしました~

光エネルギーをガソリンに変換!
光たちとのチーム夢幻様、いえ、チーム柚子さん&夢幻様with光たちの見事なファインプレーに見惚れます。

宇宙龍、という龍様なのですね。
宇宙龍について何の知識もありませんが、確かに・・夢幻様は木火土水風天等々より光とか、なんというか重さのないもの?より目に見えない波動性の高いもの、電気(電子)も含めて光や波動を司っておられるような。
次元間はもちろん、かなり自由に広い領域を軽やかに行き来できる存在。
量子力学的には、私たちを構成する物質は全て原子であり、原子を構成するものは波動らしいので、光をガソリンに変換なんてお手のもの!なのでしょうねー
本当に素敵ですね。
柚子さんを照らしている光。
宇宙からの光。私にもそう感じられます。
夢幻様は、柚子さんの写真に現れているお姿や、柚子さんのお話からのイメージが大きいのですが、金色に輝く、若く元気な龍様かなと。
(若いといっても百年千年単位ですが)
そして、夢幻様は柚子さんのことがとても好き^^
以前ブログに書かれていた、卵のおはなし。
とても印象的で、よく思い出します。
なにかとても暖かです。

柚子さんは、ドリーマーというのですね。
だからでしょうか。柚子さんの夢のお話は、私にインスピレーションのような作用を起こすようです。
もともとは、巷で言われているような宇宙人や前世というものが、あまり好きではなかったのですが、柚子さんのシリウスのお話から、私の中でもその世界が自然に広がっていってます。
思ってもいなかった世界です。

鳥達の羽の話を、美しくイメージしていただいてとて嬉しいです。
そうなんですよね!わたしも、美しい龍様たちや情景を見ると、
あー、これを3次元にこのまま現したい!!
とすごくすごく思います。
なんとかエネルギー変換技術でできないものかと。
次元は繋がっているからできるはずだ!と思っています(^^;

アンドロメダとシリウスの関係もとても気になっています。
というのも、以前から私の中にインディアンの記憶情報がありまして。
その方(私?)も羽に携わっていて、美しく強い鳥の羽を集め、やはりデザインして形作っているのです。宗教的な意味もあるようです。
最近気になってネット(笑)で調べたら、そのような役割の方は今も先祖代々受け継がれていて、その儀式を守るためのアメリカ合衆国の法律もあることを知りました。
そして、一昨日のネット検索で、シリウスの人たちは特にインディアンと繋がりがあり、インディアンの文化のほとんどはシリウスから受け継いだということを知って、あまりの符号の一致の面白さにまた興奮していました(笑)
しかもですよ。
私の前に姿を現してくださっている龍様。
優しい光と風と共に、未来から来たと感じて。
未来からだけど、今の私が生まれる前からずっとそばにいて、それでいて私自身でもあるように感じている存在。
この龍様は、何故か北アメリカのテキサスあたりの方角から来られたと感じていました。
そして、ウロコが、ウロコではなく、ほとんどやわらかい羽なのです。
この龍様は、エネルギーの状態によっては色も変わるし、このまま鳳凰になられるのだな、と直感しました。
柚子さんが以前、龍は白いものだと思っていたら、青や赤い龍を見て驚いたと言われていましたが、私はその逆でした。
アニメ等の龍しか知らなかったので、色は青や緑で、バキバキの硬いウロコだと思っていました。
もちろんそのような龍様もおられますが、この龍様は普段は優しいクリーム(シャンパン?)色で、ウロコ、というか羽様のウロコ?ウロコ様の羽?はすごく柔らかく根元が薄桃。
バージョンアップしたら黄金と赤の鳳凰です。
鳳凰になったお姿は、まだ見てはいませんが(^^;
お姿を見た瞬間に、何故か一瞬にしてその情報が流れ込んできました。
シリウスと龍の関係、羽でつながるアンドロメダとの関係が気になります。

情報を組み込んだ存在たちの叡智に誘導され、案内されていっているよう
と言われましたが、まさにその通り!です。
素敵な表現ですね。
本当に、遺伝子か何かに組み込まれた、宝探しの秘密の地図の断片をちょっとずつ見つけていっているようです。
好奇心だけで動いています(笑)
私がそういう設定が好きなことも、お見通しなのですよね(^^;

宇宙龍など、知らないことがいっぱいです。柚子さんのお話もっとお聞きしたいです!

また長くなりました。
いつもお付き合い、本当にありがとうございます。
柚子さんは、今日はルビーの中心ですね^^

私はちょっと興奮しすぎているので(笑)
天の川で夕涼みしながら

返信する
柚子(yuzu)

さおりさん、こんにちは!

さおりさんの探求心がさらに!(笑

龍神ガガさんも言っていました。

鳳凰になることが龍神たちの目標でもあるようですよ。

そして私も今、興奮しています( *´艸`)

私はいつも何かが変わる瞬間とか、
例えば龍の背中にリアルタイムで乗ってその過程がどのようなものであるとかの、
そういう報告とかお話を聞くのが大好きなんです。

ですので、さおりさんの龍様がまさに鳳凰となられる過程を
まるで映像を見るようにその過程を聞くことができ、
例え、言葉で想像で追うだけであっても、そのような段階を聞くことができて
興奮を隠せません(笑

なんという不思議とステキな世界が繰り広げられているのでしょうか。

そして、それは決して空想の世界だけではないと理解できる今、

まさに壮大なるスケールのロマンと現実を私は垣間見ているのですね!

黄金と赤の鳳凰様。

鳳凰に変わる瞬間を龍様も待ち遠しく

それはさおりさんの意識とも連動しているような気がします。

楽しみすぎで( *´艸`)

あと、夢幻さんのこともありがとうございます!

まさに私が感じている夢幻さんそのものを表現してくださり、

夢幻さん、私ともども喜んでいます♪

あの時、本当に光エネルギーをガソリンに変換してくれたと

それは願望もそうなのですが、実際に量子力学の観点からも

願いで量子が物質化することも科学者たちは否定していないそうです。

あの時、私の潜在意識はゼロ地点と呼ばれるところに行ったのだと思います。

お話が長くなりそうなので、この辺で(^^;

さおりさんのこれからの調査が(笑

楽しみでいっぱいです。

インディアンからシリウス、そしてアンドロメダ

龍様から鳳凰へ

どうぞこれからもよろしくお願いいたします❤

今日はミクロの世界から

返信する
さおり

柚子さん、こんばんは!

夢幻様とともに喜んでいただいてるなんて、
とてもとても嬉しいです!

返信コメントを入力している柚子さんと、その柚子さんの肩ごしに、「ふぅん」といった感じで文面を覗いている夢幻様との、仲良し図を想像して、ほっこりしています。

そして私はまだ、柚子さんのピンチを救った、夢幻様のカッコ良さにドキドキしています(笑)
夢幻様は、女の子でも男の子でもある、ニュートラルな龍様と感じていましたが、このエピソードで一気に男の子化しました。
また、いろいろなお話、お聞かせください!

龍の背中にリアルタイムで乗ってその過程がどのようなものであるとかの報告とかのお話がお好き。

そうなのですか?!
私のおしゃべり魂に、更に火がつきましたよ(笑)

そうなのですよ!
この時は、ただ見えているだけではなく、はっきりとした身体感覚があり、それは数日間続きました。
というより、見えるより先に、背中に乗っていることに気づきました。
先日もお話しましたが、龍神が人間のそばにいたがる理由の一文を見て感動してひとしきり泣いて、落ち着いた頃に、自分の気持ちをノートにメモしていた時です。
そうなのです。まさにリアルタイムの実況中継を、メモという形で、はからずもやっているのです(笑)
この龍様のウロコは柔らかい羽様であること。羽のみでなく、背中の同じく柔らかいクリーム色の長い毛(羽より少し濃い色)。そして柔らかいのはその下にある筋肉もであること。
そう。私の内太ももに龍様の羽、毛、筋肉の動きを感じました。
それから、徐々にお姿を認識するのですが、視覚情報以上に、そのエネルギーの形をはっきり認識しました。

ああ優しく優美だ。柔らかい。女性を感じる。優美で柔らかい曲線。
涼、清い、清らかな風を感じる。
(略)
私の龍の姿。・・・素晴らしい!

この↑文は、その時書いたメモをそのまま一部記しました。

羽生くんの時の、爆発的な衝撃とはまた違った、穏やかな、でも、確実にその後の私を変えることになる瞬間でした。
(龍様のおられる5次元以上の空間をつなげてくれたのは、まぎれもなく羽生くんの波動のおかげです。勝手ながら、私は密かにこの波動のことを、羽生波と呼ばせていただいてます。結波(ゆづは)とも。)

私はどうやら、女性性というものに抵抗や不安、違和感があったようで。
でもこの瞬間から、この世界には女性性的なエネルギーと男性性的なエネルギーが確かにあって、
私という存在は、女性性のエネルギーによって形作られているのだということを、はじめて理解しました。
そして、その女性性的エネルギーの、なんと優美で優しく美しいことか!
女性であることを、どこかで何故か肯定できなかった私が、はじめて女性性であることを、喜びを持って受け入れた瞬間でもありました。

この龍様のエネルギーの形、動きと、自分のエネルギーの形と動きが、ごく自然に流れるように一体化するのです。
大きな龍様の流れに、小さな自分の流れが一体化するのです。
とても楽に生きやすくなりました。
自分自身の形に抵抗しないのですから。

後々知ることになる、ハイヤーセルフや、大我と言われるものは、こういうものでもあると思っています。

そしてこの龍様は、母性もあられて。
おそらく、永い時を存在し続けてこられていると思います。

見えるということは、情報を受け取っていることではあるけれど、
体験するということは、情報授受だけではなく、感情が、深く、激しく動くことだと感じています。
喜怒哀楽全て。
感情こそが、真実を私たちに教えてくれていると感じています。
感情は真実の姿であり、宇宙そのものとつながる回路だと。

そうそう。身体感覚の話でした。
そしてですね、(まだ続きますよ)
この翌日は出かける用事があったのですが、なんというか、初めて歩く人のような感じで。
想像してみてください。
優美な曲線の、超高性能の、最新型スポーツカーの運転席に、いきなり乗っているのですよ。
どんなに超高性能で何万馬力があっても、運転するのは私ですから(^^;
まさに、道を歩くにも、ハンドル操作が大変というか、
赤信号でもそのまま突っ走りそうですし、人にもぶつかりそうで。
それは精神面でもそうで、勢いで言葉を発して人を傷つけないよう、人に、うっかりぶつからないように、他の人の車体をこすらないようにかなり意識しました。
すごい勢いで、このままどこかに、それこそこのまま北アメリカ大陸かどこかに飛んで行きそうなスピードですので、3次元世界の感覚や意識をしっかり両手でつかんでいました。
私が戸惑っているので、多分、今は私のペースに合わせてくださっているようです。
このエネルギー量に見合うように、肉体ももっと鍛えないと。
私ももどかしいのです。
早く、うまく乗りこなしたい!です。

そうです。ガガ様。
最近、龍などに関する本も少しですが読んでいます。
私の疑問に対する答えがいろいろと記されていて、嬉しいです。
確かガガ様は、鳳凰になるのもその人間次第というようなことを言われていたような・・・
正直、ドキっとしましたよ(^^;
本当に、早く乗りこなしたいです!!

龍様のお姿を、柚子さんも美しく想像してくださって、とても嬉しいです。
一番はっきりお姿を現されたのは、翌日の朝でした。
朝日のような光に輝いて、両足(両手?)を床について、首も胸も立てて、真っ直ぐに私を見ておられました。
大きな美しい漆黒の瞳で。
ほとんど黄金で、羽や毛の根元は赤く、特に耳まわりの長い毛の周辺が最も赤かったです。
すごくキラキラで。
エネルギーが昨夜より漲っているのが伝わりました。
立ち姿(座り姿?)もあって、麒麟にも見えました。
それでも、これはまだ序の口だというのもわかります。

前の晩に、その時聞いていた洋楽から、ずっと、グレイス、という言葉が聞こえていたので、貴女はグレイスというお名前なのですか?
とお尋ねしていたのです。
その答えがこの朝のお姿かと思いました。
私は、グレイスはお名前ではなく、この龍様のエネルギーの形そのものをあらわしている言葉なのだと、その時思いました。
英語はさっぱり(^^;なので、ウィキりましたよ。
Graceの意味。優美、優雅、気品、潔。
そして、
喜び、慈悲深さ。
あまりにも龍様を表していてびっくりでした。
エネルギーの形がGraceということはわかりました。
あとはお名前。
この龍様の大きさを受けられるお名前。
お名前がわかった時の楽しみとします^^

また長く長くなりました。
シリウス調査の中間報告(笑)もしたかったですが、またの機会に・・
ゼロ地点?
聞いたことあるような・・・ワクワクする言葉!
是非また教えていただきたいです!

今日もありがとうございました!

宇宙のGrace(慈愛)の翼に乗って

返信する
柚子(yuzu)

さおりさん、こんにちは!

おお、さおりさんのおしゃべり魂に更に火が!? (笑

さおりさんの表現される龍様の描写をもううっとりして読みながら

そして同時に映像化して読んでいました。

そしてグレイスという響き。

音楽やテレビやふとした日常からメッセージが送られることを
さおりさんは知っていて、もうしっかりと受け取っておられていることにも感動。

そしてその意味を、エネルギーの形と解釈されて

それがもうぴったりの解釈ですね!

優美、優雅、気品、潔。

描写をしてくれる表現で想像する、龍様、麒麟様、

そして鳳凰への準備、段階のそのお姿、

それらが、すべて美しい・・・。

私はゆづるくんは漠然とですが、救世主(メシア)だと思っていました。

さおりさんのお話を聞いて、やっとそこに理由づけができたといいますか

彼こそが、遥かかなたから、この、「今」、の地球の次元上昇のために

目覚めのスイッチを組み込まれていた者たちへの(私たちへの)

起爆剤であったのだと。

今なら、時系列でそうであったと説明することができます。

わー、本当にすっきりと、ハッキリと

そうだったんだ! と言えます。

あと、さおりさんの身体感覚も、ああ、そうなんだ、と

このエネルギー量に見合うように、肉体ももっと鍛えないと

というところ、私もよくわかります。

わたしも、つねづね、今の自分の肉体はあの膨大なエネルギーを

受け取れる、または入れられる肉体ではないと、感じています。

私やさおりさんがもどかしいと思っている以上に、

あの方たちは(笑  もどかしいと思っているのでしょうね。

でも、これから徐々に私も鍛えていこうかな、と思っています。

ま、まずはウォーキングから(^^;

そうそう、今日の龍神カードは源龍さんで

最近、この源龍さんがよくメッセージをくれます。

さおりさんの大きな大きなエネルギーの川の流れにつながっているようです。

これから、どんどんワクワクが始まりますね!

楽しみです!

それでは、

本日もありがとうございました!

惑星ハニューより(笑

※別のトピに返信していました!
改めてこちらへご返信させていただきました(^^;

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です