レイキでインナーチャイルド癒し

インナーチャイルド

先日、思いもよらないことから自分がインナーチャイルドを癒していなかったことが発覚。

インナーチャイルドって実は誰の心の中にもあるものだそうです。

インナーチャイルドとは

インナーチャイルドはあなたの内側(インナー)にいる子ども(チャイルド)という意味です。子どもの頃は誰もが非力で、誰かの保護がなければ生活していかれません。

心も成長の途中であるため、たやすく傷つきダメージを受けやすくなります。

その繊細な頃に感じた、寂しさ、不安、悲しみ、怒り、理不尽さなどの感情がある特定の場所にしまわれます。

そしてそれは無意識を支配し、成長したあなたの行動や思いグセとなって反応し続けます。

  • 何かをしようとするときに、わけもなく不安な気持ちになったり
  • どうせ自分には無理だと決めつけたり
  • 失敗した時に笑われるのが怖くて、何もできなかったり
  • 好きな人が離れていってしまうのではないかと、執着したり

 

そういう行動パターンのクセとなってあなたを守ろうとします。

自分を守ろうとする潜在意識のパターンがインナーチャイルドと呼ばれるものです。

 

普段は意識していなくても、自分がいつも躓く行動パターンにこのインナーチャイルドは関与しているんですね。

どうすればそのパターンを変えられるかというと

その傷ついた子どもの自分に会いに行って、その感情を癒してあげるのだそうです。

私もインナーチャイルドに無意識を支配されていたんですね。

今日は、自分で押し込めた場所まで行って、鍵を開けて、傷ついた感情を解放してあげました。

悲しかったこと、理不尽だったこと、辛かったこと、怖かったこと、寂しかったこと、不安だったこと、それらの感情一つずつに、「もう大丈夫だよ」と声をかけ解放していきました。

そして、子どもの姿の私に、レイキの光を当て包み込みました。

そして、記憶を光で書き換える作業を終えました。

「ハウルの動く城」でハウルの子どもの頃にソフィが会いに行きましたよね。

あのハウルの子どもの頃のシーンがとても愛おしいと思っていたのですが

今日は、あの子どもは自分になっていました。

可愛いかったです( *´艸`)

レイキはインナーチャイルドだけではなく、大人になってから傷ついたことなども、その時まで遡って癒すことができるんです。

もちろん、未来の自分へのエールも送れます。

レイキがあってよかった。

今日は改めてそう思った日でした。

自分で自分の過去を癒せるなんて、どんな魔法なんでしょうね。

どうぞ、人生にレイキを選択してみてはいかがですか。

そうそう、レイキは二日酔い予防にもいいようですよ( *´艸`)

本日もご訪問ありがとうございました!

 

あちらの声の通訳者2

 

☆★レイキメニューのご案内です☆★

レイキ伝授レベル1
レイキ伝授レベル2
レイキ伝授レベル3
レイキ体験・練習
料金・お申し込みはこちら
遠隔ヒーリング
料金・お申し込みはこちら
レイキってなに? はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です