龍を味方にして生きる

龍を味方にして生きる

龍を味方にして生きるという本が書店に並んでました!

 

もちろん、早速購入しました♪

 

感想は、ずばり!

 

知りたいことが全部書かれています!

 

今まで、自分が龍から写真や動画や人の口を介して伝えられたことの

 

裏付けと答え合わせのような本になっています。

 

時間や時空のゆがみ、パラレルワールド、そして磁場などの存在と

 

この2か月ほどの短期間で龍から集中で伝えられていたのですが

 

なにせ、その意図する意味がわからなくって(^^;

 

途方に!? くれていました(笑

 

きっとこの本が登場することがわかっていたのですね。

 

著者は越智啓子さんという精神科医の方で、

 

現在沖縄でメンタルクリニックを開業している方です。

 

クリニックには続々と龍族が集まってくるそうですよ!!

 

その話も興味深いのですが、なにより、本自体がとても分かりやすい言葉で書かれていて、

 

まるで明るい音楽を聞いているかのように一冊を軽快に読み終えました。

 

それもそのはず、越智さんは今世で人間への転生が最後で、後は懐かしい銀河に帰っていくそうです♪

 

バイバイ!

 

ですって。

 

軽快ですね^^

 

私も、おびたたしい数のUFOがシャンシャンと音を立てて、

 

ものすごい光と共に舞い降りてくる夢を見たことがあるので、

 

もしかしたらそれは宇宙からのお迎えかな~、と思っています ( *´艸`)

 

「もしかしたら、私、今世で人間への転生が最後かもしれない」、と娘に言ったら

 

「欠陥だらけだから、それは無理!」 と言われました・・・(^^;

 

つねづね、娘も「もう生まれ変わるのはイヤだなぁ」、と言っているのですが(オイオイ、何かツライことでもあるのかい?)

 

このメンバー(家族)ならいいかな、と嬉しいことを言ってくれています。

 

あと、本に「龍友」という言葉がでてきて、なんだか龍友っていうのもいいなぁって思っちゃいました。

 

このブログに訪れてくださる方は、もちろん龍友(りゅうとも)、ですねヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

 

私、越智啓子さんはこの本で初めて知ったのですが、この本を読んでどういう方なのかもっと知りたくてHPに行ってみました。

 

越智啓子の啓子メンタルクリニックはこちら

 

そうしたら1月7日に東京で癒しのワークショップとその後に講演会があるそうなので

 

新・人生の癒しワークショップ

上江洲義秀&Dr.越智啓子「ほんとうの癒し」出版記念講演会

 

二つとも申し込んでみました。

 

来年2018年は妖精手帳2018龍神手帳2018の2冊購入したので、きっとアクティブになるよ、ということかもですね^^

 

そうこうしている間にも、我が家の龍の夢幻さんは

 

ありえないほどの光、光輝く虹色と共に、今まで見たことのない色と姿で現れ、私を驚かせています(^^;

 

どうしたんだい? 夢幻さん。

 

この「龍を味方にして生きる」の本の中に

 

「私も龍が見えるようになりたいです。どうしたらなれるのでしょう?」というのがあって

 

「『自分にも龍が見えるようになる』」と決めることです。人生は自分の思いでできていますから、思ったようになるのですよ!」

 

とあって、

 

私も『龍が見えるようになる!!(肉眼で)』と宣言してみたところ(笑

 

やっぱり肉眼では見えないのですが(^^;

 

やれやれ、手間がかかるねぇ、と思いながらも

 

その今まで見たこともない姿をカメラ越しに見せてくれました。

 

なんだか、ニューフェイス!? というくらい雰囲気が違うの・・・。

 

あっこさん、いまだに第七チャクラが開いていないです(^^;

 

しかし、エジソンの母さんことあっこさんのブログは色んな気づきをもたらしてくれますね。

 

神むすびの奇跡を読ませていただき、時には涙して、時には同じことを感じたりして、そうそう、と感情移入してるんですよ。

 

神様との約束を知ることにより、皆さんの気づきや心の変化、そして決意のようなものを共有していただき本当に感謝します。

 

あ、あと星くんの綺麗な瞳。

 

きっとあっこさんとそっくりな瞳なんでしょうね^^

 

星くんと龍の子の成長を楽しみに見させていただいています♪

 

それでは、それでは。

 

本日もご訪問ありがとうございました!

 

もしも龍と出会えたなら、まだまだ続きます♪

 


 
龍を味方にして生きる――人生をダイナミックに好転させる方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です