龍はシリウス星人と一緒に地球にやってきた

日枝神社

まだスピリチュアルやチャネリングという言葉も知らなかったころから

 

色んな夢を見ていました。

 

とてもリアルな夢であったことから

 

今も鮮明に脳裏にその夢たちが浮かびます。

 

その夢のキーワードに

 

 

 

宇宙船(UFO)

 

そして清らかな水。アクエリアス。

 

とうとうと流れる翡翠色の水。

 

がありました。

 

タイトルの

 

龍はシリウス星人と一緒に地球にやってきた

龍神脳の遺伝子がついにSwitch On! 櫻井喜美夫著
 

を本の中の章で見つけたとき、

 

そしてブログを書くにあたって自然に辿り着いた情報には、

 

その夢の意味を裏付けるものがありました。

 

私は子供のころから、このアクアブルーやエメラルドグリーンの

 

とうとうと流れる水の夢をたくさん見ていました。

 

そして、龍。

 

龍は白いものだと思っていたころに見せられた、赤や青などの色とりどりの龍たち。

 

そんな色の龍たちがいるはずもないと思っていたころの夢です。

 

そして、おびただしい数のUFOたちが(本当にものすごい数)

 

激しいまばゆい光を放って、シャンシャンと、音を立てて降り立ってきました。

 

龍はシリウス星人と一緒に地球にやってきた

 

それは、きっとそのときの光景なのかもしれません。

 

そして、美しい水の流れ。

 

2011年、12月10日

 

宇宙からコスモドラゴンが地球に降り立ったことを櫻井喜美夫さんは霊視で見ています。

 

そして、そのコスモドラゴンというの龍神こそが、

 

水瓶座の時代、月の時代を象徴する

 

大国常立大神(おおくにとこたちのおおかみ)の正体だそうです。

 

水の時代の今。

 

あのとうとうと流れるアクアブルー。エメラルドグリーンの水たち

 

祈りプロジェクトによって導かれた大国常立大神

 

おびただしい数のコスモドラゴンたち。

 

水瓶座の時代に入った今、龍との意識共鳴が起きやすくなり、

 

龍は「流れ」であり、龍との意識共鳴が起きれば起きるほど

 

社会への意識共鳴が起きやすくなり、

 

インターネットを通じて、文字だけでなく、音や映像をして

 

意識の波が伝わるようになっているそうです。

 

私や皆さんの光の映像や画像。

 

このブログを読んでくださっている方がたは、

 

あの時、シリウス星人と一緒に地球にやってきた龍であり

 

シリウスの人であるかもしれません。

 

きっと、来世を生まれ変わっても

 

また私は、かつての同じ夢を見ているのでしょう。

 

それはどこの星かわかりませんが、

 

それでも、きっとその夢には

 

「地球人」であったことが刻まれているのでしょう。

 

私のふるさとは、地球だった、と。

 

この地球の住人として、

 

今、自分のできることをしていきたいと思います。

 

祈りを続けます。

 

意識共鳴の祈りは「超意識」となり、

 

奇跡が起きやすくなるそうです。

 

意識を開く呼び水に、私たちはなっていきましょう・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です