龍神の日に

岡谷神社

今日は8月8日でライオンズゲートと呼ばれる宇宙の扉が最大に開かれる日ですね。

そして龍神様の日とも呼ばれています。

数字は宇宙の言語の一つですので「8」はとてもパワフルで、拡大や無限といった意味を表します。

漢字にすると「八」で、これは末広がりという意味でやはり拡大、無限の広がりを象徴します。

一説によると龍(流)が初めの宇宙の分裂を起こしたのだとか。

なにもない宇宙空間を真っ二つに分裂したのですからとてつもないパワー、エネルギーであったことは推測できます。

龍神の日ということは一般的な龍神様のみならず、そういった宇宙のパワフルな流れという壮大な意味があるのかも知れませんね。

実は、昨日からどうにも龍神様の絵が描きたくなってどうしようもありませんでした。

そして真っ先に浮かんだのが、私の産土神(うぶすながみ)様である神社の拝殿の天井にある木彫りの龍神様の姿。

 

岡谷神社

 

太平洋一帯の土地なので、この龍神様はネプチューンのような海獣のようなイメージで彫られたのかも知れませんね。

私の画力がこの龍神様にとって失礼でないことを祈るばかりです(^^;

 

でも、なんだか描きたかったんだもん(^^;

 

それもこれも8月8日のエネルギーのせいかもしれませんね。

今日は

「宇宙の扉が大きく開かれ、無数の光が飛び交う日」

だそうですよ。

宇宙の中心から光たちが太陽のゲートと結ばれ私たちに降り注がれるのですね。

意識の扉が開いて目覚める人も多数いそうです。

それでは。

皆さんにとって今日のこの光を有意義に感じとってみてくださいね。

 

ライオンズゲートとは?

ライオンズゲートと八月八日

 

レイキのメリットと伝授のお申し込みです↓

レイキについてこちらの記事もどうぞ↓ お申し込みもどうぞ

大好評の地球、自分、宇宙につながる宇宙ヒーリングもどうぞ↓

 

絵ハガキショップはこちら

毎日の祈りもよろしく❤

アメブロもどうぞ。

光の写真ギャラリーもどうぞ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です