ローラリンジャクソンさんと心霊写真

Laura Lynne Jackson

お盆も過ぎて。

 

テレビでもこの季節になると心霊系のものが増えますね。

 

昨夜は「本当にあった怖い話」を私も見ました。(地味に楽しみにしてます ^^;)

 

先日もアンビリバボーでアメリカの霊能力者の

 

ローラ・リン・ジャクソンさんという方を取り上げていました。

 

このローラリンジャクソンさんという方はアメリカの高校の英語教師であり、霊能力者でもあり、5年先まで予約がとれないほど人気だそうですよ。

 

ウィンドブリッジ・ヒューマンポテンシャル応用研究所という超常現象を研究する科学機関で試験を受け、霊能力者として正式認定されている方だそうです。

 

番組の内容としては

 

ある日本の女性の方が亡き夫について、とても良い人だった夫が急にお酒に走ってしまったこと、そして自分がしてあげることがもっとあったのではないか、との自責の念にかられていることなどを

 

夫に確認したい、との思いでローラさんにリーディングを依頼していました。

 

アメリカから遠隔リーディングしていただいていたのですが、その亡き夫さんからのメッセージは、ご本人同士の間でしか知らない内容もあって、奥さまはとても納得されていたようでした。

 

お酒に走ってしまったときの状況や、そして今現在? の状況など。

 

今はとても心穏やかな場所にいるそうです。

 

そして、そして、奥さまにはいつも愛を送っていると。

 

だんなさまから、聞きたかったメッセージを聞くことができて、奥さまはこれからの人生を心残りなく過ごしていけることでしょうね、と私も嬉しくなり、ローラさんと番組に感謝をしました^^

 

見えなくても、どこかにその存在たちはいるのですね。

 

先日のエジソンの母さんのブログでも龍神様や龍さんの気持ちというのを載せてくださっていました。

 

この記事を読んで、とても嬉しく思ったんです。

 

龍さんや龍雲さんは嬉しく思った時に空の上から人間に声をかけるんですって。

 

人間は「???」と空を見上げて、それで嬉しく思って、お互いに感動を共有するそう。

 

それが嬉しいそうなんです。

 

一番の望みは「確信してもらうこと」なんだそうです。

 

先日の私が見た虹も、すごく嬉しかったので、その嬉しさをきっと共有してくれたかなぁ ^^

 

そしてその確信してもらうことは、時には亡くなった人もそうなのかなぁ、と思います。

 

今まで龍神さま(龍)の写ってださった写真は数枚あるというのはお話させていただいてるのですが

 

私は龍神(龍)さまとはお話できないので、龍神さまのエネルギーパターンで写ってくださっているお写真はお許しの有無がわからないので掲載は控えています。

 

でも虹色に写ってくださった写真に関しては、このブログを始めてすぐにとてもやさしげなパステルなお顔で写ってくれたので、

 

龍がいると知ってもらうためにこの写真を使ったら?

 

と言ってくれている気がして(^^;

 

そして、龍神さまのその数枚の写真とはまたべつの「本当にあった怖い話」とかの言葉を借りるなら

 

心霊写真?

 

があるのです。

 

でも心霊というよりは霊魂という方が、近い気がします。

 

私は父を9歳の時に亡くしているのですが、生前、他の姉妹よりも特別に可愛がってくれた記憶があって。

 

いろいろあって大人になったわけですが(^^;

 

結婚で迷っているとき龍神さまが写真に写って後押しをしてくれたり、

 

結納の時はまばゆい光とともに写真で祝福してくれたりして、

 

ああ~、と見えない龍神さまという存在に思いを馳せ、感謝をしたのですが、同時進行で? その霊魂のようなものにも感謝をしていたのです。

 

結婚して、娘が生まれて2ヶ月のときでした。

 

私がシャッターを押して、夫と娘を撮った写真に美しい弧を描いた魂のようなもの? が写っていたのです。

 

龍神さま特有の?エネルギーパターンではなくて、本当に見た瞬間に、ああ、霊魂だな、という感じで。

 

私は霊魂のようなその白と青い光? を見て、

 

ああ、父だな、と思ったのです。

 

娘が生まれて

 

「おめでとう、よかったね」

 

と言ってくれているような気がして。

 

私は写真に写ってくれて本当に嬉しかったんです。

 

そして昔と変わらずいつも見守ってくれている父に感謝して、そして娘(孫)が生まれた喜びをその写真を通して、共有したのです。

 

きっと、共有ですよね。

 

そう考えてみると、龍神さまも龍も、霊魂も? 同じなんですね。

 

感情があって、心配してくれて、そして喜びが大好きで^^

 

私はそういう存在たちがそばにいてくれてもわからないので(^^;

 

でも、その存在を、いつも見守っているということを伝えたくて写真に写ってくれたんでしょうね。

 

私に伝えるには写真に写るのが一番伝えやすいと思っているかもしれません。

 

目で見える人や

音で感じる人や

現象で感じる人などで

 

きっと私の場合は写真なのでしょうね^^

 

でもね、写真やスマホを向けても私の目にはそういう存在は一切写らないのですが

 

でも写る方は被写体として意識してる? とでもいいましょうか?

 

あきらかにカメラアングルを狙っているのです!!

 

お茶目な性格だな、と思うのはそういうことからなんですが。( *´艸`)

 

父の霊魂としての映り込み方も、狙ってるね、という感じでした(´∀`*)

 

本当に1人じゃないんですね。

 

孤独だと思っていた時も、幸せな時も、いつも見守ってくれている存在がいる。

 

独りごとではなくて、ふたりごと、と言っていたのはまさよさんのブログだったでしょうか。

 

独りごとではなくて、必ずそばにいて聞いてくれている存在がいるんですね。

 

孤独だったり、不安だったりするときは、その存在を意識して話しかけてみてはいかがでしょうか。

 

いつも一緒にいて見守ってくれて、ありがとうございます、と。

 

ちなみに小林正観さんが言っていたのですが、「怖い存在」と思うと何か怖いことをしないといけないのかな、と思うそうですよ。

 

落ち込んだりしたときにネガティブな波動が「何か」を呼んだとしても

 

「いつもありがとう」

 

と感謝して声をかけていると、何かいいことしなくてはいけない、という気にその「何か」もなるそうです。

 

すべては自分の心の持ちようなのですね。

 

最近、やっとそう思えるようになってきました。

 

もちろん、まだまだですが。

 

でも、思い詰めるようなこともなくなってきたかな。

 

まずは自分が幸せでいること。

 

だそうですよ^^

 

私は昨年は8月の終わりに行ったのですが、今年は9月の3連休に龍神様と父のお墓に行ってこようと思っています。

 

龍神様と父さん、待っててくれてるかなぁ。

 

ご先祖さまも^^

 

今は本やブログで見えない世界のことを教えてくださる方がたくさんいらっしゃるので本当にありがたいですね。

 

ローラリンジャクソンさんに依頼している方々は、まだ亡くなった方に対しての心の整理がついていないのでしょうね。

 

本当はいっぱいメッセージを送ってくれてるかもしれません。

 

そしてそのメッセージは、やさしさと安心で満たされるものに違いありません。

 

それでは、それでは。

 

いつもご訪問ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です