ここにいてそこにすぐつながる

ハロ

午前に用事を済ませている途中、頭上を見上げたらまたまた雲をまとったハロが。

ハロ

ハロ

雲をまとっているとめちゃくちゃ神秘感と圧迫感が増します。

ハロ

モワモワと雲が燃えているみたい。

「はぁ、美しい」と圧倒されながらもその姿にうっとりしていたのであります。

日々の何気ない瞬間にでも自然の美しさを見せてくれることに今日も感謝です✨

 

今日のタイトルの「ここにいてそこにすぐつながる」

というのはですね。

土曜日の夜のことなんですが「ここにいてそこにつながる」速度というかスピードが、あっという間だった、という体験をしたのです。

最近はワークというものをしたことがなかったのですが、たまたま土曜の10時20分頃ま◯代さんのブログを見てしまったのです。

そのワークはま◯代さんの出版した本の中の鳥居のイラストを見ながら行うものでした。

鳥居の本のイラストがどの本かわからなかったのですが、ワーク開始から20分しか過ぎていなかったので私のいたずら心が騒ぎました😆

そしてワークの内容も何をするのかも曖昧だったのですが、とりあえず鳥居が左と右の二つあってそのどちらかの鳥居を目の高さまで持ってきて太陽を見て、未来をみる・・・のような内容だっと思いました。

大変失礼だなとは思ったのですが、曖昧な手順でもなんだか試したくなったのです😅

今でもどうしてそんな気持ちがムクムク湧いてきたのか分かりません(汗

 

これからま◯代さんのワークにご一緒させていただきます。

と言ったあと、エアーの鳥居を二つ浮かべ、右の鳥居を選んで鳥居を目の高さに持ってきて太陽を見ました。

目をつむり両目に太陽の光を浮かべたか浮かべないかのその瞬間

パシャッ!! と音をたてて右の頭上か右の脳の上で白い閃光がはじけました。

 

 

イメージ画像です。

 

えええ〜ーーーー!!?

と戸惑う私😅

アマテラス様!!!???

と問うか問わないかの間に再び白い光がパシャッ!!! とはじけました。

こ、これは何!?

と冷静になろうと一旦こちらに退避😅

まさかアマテラス様?

もしやの好奇心で参加させていただいただけなのにそのような歓迎まで!?(ポジティブ)

ただの通りすがりの参加者にまで!?

???となって、一旦退避したのですが(^^;

まさかね、と思いながらも気を取り直しまたその場に戻りました。

すると、またまた3度目の

ピッカーーーーーー✨✨

 

これは気のせいではないと覚悟を決め😅

そのままワークを続けました。

続けたというか、もうそこが異空間だとわかりましたので

(異空間の場合は無限の無重力な感覚があるので)、その感覚を味わいながら、そこで未来をみますとかなんとかつぶやいて😅

それでは失礼いたします。

と言ってこれ以上の失礼がないように早々に引き上げてきました。

 

計画性のない好奇心でご一緒させていただいただけだったのですが、まさかの真っ白な光で迎えてくださり

もう、嬉しくて嬉しくて興奮と感謝でいっぱいであり、また本当に申し訳なくも思ったワークでありました。

しかも閃光を感じた場所が右のすぐの頭上であったり、自分の右の脳の上で起こっているようなそんな近さと感じました。

 

ですので、本当にここにいながらすぐそこでつながるのだなぁ、と改めて時間や距離のなさを感じたのです。

 

今、ここ。

すぐ、そこ、つながる。

 

これをこれからの私のトレンドにしたいと思います😅

きっとこれはま◯代さんのワークだからこそのことだろうな、とも思いました。

以前の(1年近く前の)ワークも好奇心でほんの少し参加させていただいたことがあるんです。

その時は目に見える薄いピンク色のエネルギーがオーロラのようにどわっと私に押し寄せてきました。

 

おおっ!!

 

とその時も感嘆しました😆

ま◯代さんのワークはほんの少し参加するつもりでもそんなふうなのです。

だからとてつもないエネルギーが動いているのだなぁ、と思います。

 

ま◯代さん。

このたびは特に参加する予定もないままに好奇心で参加させていただきありがとうございました。

光栄にも3度も眩い光で照らしていただき、3度も目が醒めたような気分です😅

そして申し訳ないと思いつつも・・・。

大変、大変楽しかったです😆

 

それでは失礼いたします。

 

今日は神秘ハロも見せてくれたし、心がときめくことがいっぱいです。

そして感謝でいっぱいです。

すべてにいつもありがとうございます💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。